ふるさと納税利用者アンケート結果発表

2015.08.06
-ふるさと納税利用者の98%超が再利用を希望する一方で、3人に1人が何らかの改善を希望-
 

本年4月の制度改正により、俄然注目を集める「ふるさと納税」制度。
【Sodan(ソダン)】を運営する株式会社クレディセゾンでは、「ふるさと納税」利用者を対象に、ふるさと納税に関するアンケートを行いました。


■「ふるさと納税」利用者の9割は、税金の控除と各自治体からのお礼の品を目的に利用

「ふるさと納税」利用者のほとんどは、寄附金額が所得税・個人住民税から控除されるのに、各自治体からお礼の品として地元の特産品等がもらえることを利用理由として挙げています。

(図をクリックすると拡大します)


■「ふるさと納税」利用者の約98%が寄付した自治体からお礼の品をもらっている

「ふるさと納税」ではそれぞれの自治体が地元の産業をアピールし、特産品の売上や観光客の増加による地域復興につなげる目的で寄附者へお礼の品を用意していることがわかります。

(図をクリックすると拡大します)


■「ふるさと納税」利用者が寄附をした自治体から受け取ったお礼の品Best3は「肉」「米・パン」「果物」、僅差で「魚介類」

自治体の多くが地元の特産品をお礼の品としていますが、利用者の人気は牛肉やお米、海産物などの食料品に集まっています。特に第1位の「肉」は2人に1人が、「米・パン」は3人に1人が受け取っているようです。欲しいものも「肉」「果物」「米・パン」「魚介類」が突出しており、理想と現実が一致していることが人気の秘密でしょうか。また、潜在ニーズは「宿泊券」や「お食事券」にあるようです。

(図をクリックすると拡大します)


■「ふるさと納税」利用者の34%は何らかの改善を望んでいる

ふるさと納税を利用して困ったことがあったか聞いたところ、「お礼の品がいつ届くかわからない」「全額控除される自分の限度額がわからない」「クレジットカードが使えない自治体がある」など、ふるさと納税制度に何らか改善を望んでいることがわかりました。一方、嬉しい困り事として、「お礼の品が多すぎて選ぶのに時間がかかる」といった声もあがっています。


Q)「ふるさと納税」を利用した中で、困ったことがあれば教えてください。(自由回答)

(回答例)
-    お礼の品がいつ来るのか、自治体によってまちまちなので、予定がたてづらい。
-    お礼の品の送付日が選択できないこと。
-    突然送ってこられると、食品の場合は都合があるので困った。
-    所得に対して有効なふるさと納税額がわからない。
-    所得控除の範囲がわかりにくい。
-    クレジットカード決済をしていないところが多い。カード決済以外だと手続きが面倒なので、候補から除外した。
-    税務署の書類がめんどくさい。
-    確定申告を行わなければならないこと。
等、有効回答数のうち、約34%の方が何らかの困り事を回答されました。

----------------------------------------------------------------------
■□■ お金の専門家からのワンポイントアドバイス!■□■

皆さんのご意見として、確定申告の手続きに関する事が多く見受けられましたが、今年の制度変更から、確定申告は原則不要となりましたので、より使いやすくなったと言えますね。

また、ご自身の所得に対する「ふるさと納税控除限度額」が分からないと言うご意見も多く頂きました。控除限度額を調べるには、ご自身の今年度の年収が必要で すが、当然現時点ではわかりません。しかし、昨年度の年収と大きく変わらないと判断できる様であれば、目安額を知ることはできますので、昨年度の源泉徴収 票を準備頂き、以下のサイト等でチェックしてみると良いでしょう。
http://www.furusato-tax.jp/example.html

----------------------------------------------------------------------

■「ふるさと納税」利用者のほぼ全員が再度ふるさと納税を利用したいと考えている

ふるさと納税を利用した人の3人に1人がふるさと納税制度に何らかの改善を望んでいる一方で、ほぼ全員が再度ふるさと納税を利用したいと考えていることがわかりました。

(図をクリックすると拡大します)


【調査結果まとめ】
今回の調査では、「ふるさと納税」利用者は総合的に満足度が高く、再利用意向が非常に高い制度である一方で、制度に対して様々な要望も確認されました。要望の中には、「確定申告」についてなど、早速制度改善されているものもあり、今後さらに使いやすい制度になっていくものと思われます。
「ふるさと納税」は、日本で唯一、税金の使い道が指定できる制度です。まだ利用されていない方は、この機会にふるさと納税について検討してみてはいかがでしょうか。


【調査概要】
・調査期間 :2015年7月14日~21日
・有効回答数:385件
・調査対象者:ふるさと納税利用実績のあるセゾンカード会員(年代・性別問わず)
・調査手法 :web上でのアンケート
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【Sodan】は、「くらしとお金」に関しての相談・疑問を、専門家がweb上で無料で回答してくれるサービスです。
*はじめての方はこちら
*まずは、他の人の相談を見てみる方はこちら