【まとめ】扶養の範囲でダブルワーク!注意点をおさらいしよう!

2018.02.18 (更新日:2018.02.19)
共働き家庭が増えつつある昨今、ご主人の扶養の範囲で働いている方であっても、少しでも多く稼ぐためにダブルワークを希望されている方も意外と多いのではないでしょうか?実際にSodan[ソダン]に寄せられるご相談のなかでも、ダブルワークに関するものは非常に多いです。そこで今回は、扶養の範囲でダブルワークを行ううえでの注意点についてまとめてみました。
■扶養範囲内でダブルワーク(Wワーク)!合算して越えなければ大丈夫?
ご主人の扶養に入って働かれていている方のなかには、ダブルワークで最大限に稼ぎたい!と希望される方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?そんな、ダブルワークでも扶養の範囲内で働きたいとお考えの方のために、いくつか注意点をお伝えいたします。
>>このコラムをよんでみる
■パート掛け持ち勤務の私。年末調整はどうしたら良いの?
パート勤めの方のなかには、少しでも家計の足しになればと2つの仕事を掛け持ちしている方もいますよね。では、ダブルワークの場合、年末調整はどのように行われるのでしょうか……。?
>>このコラムをよんでみる
■夫の扶養から外れる。メリット・デメリットとは?
ご主人の扶養の範囲内でダブルワークを検討している皆さんの心配ごと事といえば、扶養から外れたらどうなってしまうのか?ではないでしょうか。そんな方のために、こちらのコラムでは扶養から外れるメリット・デメリットを解説いたします!
>>このコラムをよんでみる
いかがでしたでしょうか?扶養の範囲でダブルワークとなると、それぞれの収入は合算して扱われるのか?や年末調整はどうすれば良いのか?、扶養から外れてしまったらどうなるの?など、気になることがたくさんですよね。今回のコラムが、そういったみなさまの疑問解決につながれば幸いです。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね