貯金の苦手な私が365日貯金を始めてみる!続けるコツとは?

2017.03.06 (更新日:2018.02.05)
友達が「365日貯金」をやっているらしい。貯金が苦手な私だけど、話を聞く限り簡単そうだから、今年から始めてみようかな。きちんと続けることができてお金が貯まったら、もっと本格的な貯金に取り組もうと思っているんだけど、続けるコツってあるのかな?
■そもそも「365日貯金」とは?
突然ですが、みなさんはどのような方法で貯金をしていますか?
最近流行りの貯金方法として、「365日貯金」という貯金方法があります。どのようなものかというと、1年365日、毎日貯金することを目的とした貯金方法です。もちろん、毎日貯金箱にお金を入れていくことと何ら変わらないのですが、なかなか貯金が続かない方のためにゲーム的な要素が入っています。
では、実際にどんな風に貯金をしていけば良いのでしょうか?
まず初めにやるべきことは、Excelでも手書きでも良いので、以下のように1~365までのマスを作ります。
なお、スマホアプリもあるようですので、マスを作るのが面倒という方はお好みのアプリを探してみてくださいね。この他には、貯金箱のみ用意すればいつでも始めることができます。
上記2点の用意ができたら、毎日、貯金箱に硬貨を貯金していきます。その際、貯金した額と同じ値のマスを塗りつぶしていきます。たとえば、50円を入れたら、以下のように50と記載されているマスを塗りつぶすということです。
このように、365日貯金においてやることは、硬貨の貯金とマスの塗りつぶしの2つだけです。貯金の額=マスの値ということなので、1日当たり最低1円、最高365円の貯金を行うということですね。最初は、お財布の中にある小銭を整理するイメージで始めてみても良いかもしれませんね。365日貯金を続けることで、小銭でいっぱいだったお財布もスリムになり、知らず知らずのうちにお金も貯まるので、なかなか貯金ができない方にとっては手軽に楽しみながらできる貯金方法といえます。
■365日貯金でどれくらいお金が貯まるの?続けていくコツは?
さて、実際に365日貯金を続けていくと、年間でどれくらいお金が貯まるのでしょうか?
1円+2円+3円+4円+5円……+364円+365円と合計すると、なんと66,795円です!硬貨を貯金しているだけですが、それなりにまとまった金額になりますね。まさに塵も積もれば……ということです。この365日貯金のポイントは、「毎日やり続けること」です。365日貯金が上手くいかなかった方にありがちなのが、「気が付いたら、何日も貯金箱に硬貨をいれていない……」といった事態に陥ってしまうことですが、そんなことが続いてしまうと、途中でやる気がなくなってしまいますよね。
では、きっちり続けていくためのコツは何かあるのでしょうか?
それは、あまり細かくやりすぎないということです。あくまで、お財布の中にある小銭を入れていくという貯金方法なので、その日貯金箱にいくら入れられるのか?は日によって異なります。なので、1円から順番通りに貯金するのではなく、1円貯金した翌日に300円貯金するなど、その日にお財布の中にある小銭の範囲で続けていくことが大切です。365日貯金を行っていると、時にはお財布の中に小銭が入っていないという日もあるかと思います。そんな時は、お札を崩すのではなく、翌日には2日分必ず入れるようにするなど、自分なりのルールを設けて行ってみてくださいね。
また、お財布の中に500円玉があった際もポイントです。500円玉を貯金箱に入れて、合計で500円になるようにいくつかのマスを塗りつぶしてしまいましょう。たとえば、365円と135円でも良いですし、200円と300円のマスでもOKです。そして、2日分の貯金をしたとしても翌日もきっちり続けると、365日かからずに貯蓄が完了しますよ!
■365日貯金が無事にできたら……次はどんな貯金方法にチャレンジすると良い?
これまでは貯金が苦手だった方も、365日貯金を無事達成できたら、ぜひ次の貯金方法を検討してみましょう。年間で66,795円の貯金というと、月額に直すと5,500円です。つまり、5,500円毎月貯蓄をしても生活が成り立つということです。そこで、次のステップとして、財形や保険などを利用して、毎月の積み立てを始めてみましょう。その際は、月額5,500円の貯金では生活に支障をきたさないことが証明されているので、月額金額を10,000円にするなど、貯金に回す金額をアップすることをおすすめします。
何はともあれ、貯金が苦手な方はまず貯金体質を作ることが大切です。365日貯金のようなゲーム要素がある貯金方法をうまく使って、「自分でも貯金ができた!」という実感を得ることで、貯金体質になれるよう自信をつけていきましょう!
ブロードマインド株式会社
執筆者:平原 直樹
財産形成や退職金運用といったお金の殖やし方を多くの方に伝えるべく、日本全国で年間100件を超えるセミナーを開催。最近では、高齢者の財産管理手法として、家族信託を広めるべく活動中。

■保有資格
・IFA(証券外務員一種)
・TLC(生命保険協会認定FP)
・2級FP技能士
・家族信託コーディネーター
・旅行業務取扱主任者

■得意分野
資産運用、ライフプラン、保険全般、住宅ローン、相続、家族信託

■実績
マネーセミナー:年間100回以上開催

ライフプラン・家計の見直し・資産形成まで・・・

Sodanの専門家(FP)に相談してみませんか?×

ライフプラン・家計の見直し・資産形成まで・・・あなたに合った解決策をご提案します。