投資初心者におすすめ!ポイント運用ってどんなサービス?

2019.06.03 (更新日:2019.06.04)
「投資に興味はあるけれど損するのが怖くて、なかなか1歩を踏み出せない…」そんなあなたへ。ポイントによる投資の疑似体験ができるサービスをご存知ですか?今回はファイナンシャルプランナーの坂本卓也(所属:ブロードマインド株式会社)が投資初心者におすすめのポイント運用について解説いたします。
■ポイント運用ってどんなサービス?
ポイント運用とは、貯まったポイントを利用して、投資を疑似体験できるサービスです。(ポイント投資と呼ぶ場合もあります。)実際に証券口座を開く必要はなく、手持ちのポイントを運用専用のポイントに交換して、投資信託等の中から自分の好きな商品を選んで運用することができます。運用して増えたポイントは、運用専用のポイントから通常のポイントに交換し、ポイント数に応じて好きなものと交換することができます。
■運用先はどんなところがあるの?
ポイント運用の運用先は、ポイント発行機関の設定する厳選されたコース(銘柄)から選ぶことが可能です。例えば、(株)クレディセゾンが提供しているポイント運用では、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問(株)の商品に連動したアクティブコース、バランスコースや、東証株価指数に連動した日本株コース、米国市場の主要500銘柄(大型株)の株式指数に連動するアメリカ株コースと4種類のコースがあります。ポイント発行会社によってさまざまなコースがありますが、各社1~5コース程度と厳選してしているため、気軽に選ぶことができます。また、まとまったポイントを一気に運用に回すこともできますし、毎月一定額ずつ積み立てて投資する方法もあります。
■ポイント運用のメリット
ポイント運用のメリットは、大きく次の3つがあります。
①お金を使わずに投資体験ができる
ポイントはあくまでクレジットカードなどを利用した付加価値としてつくものです。投資初心者にとって一番心配なことが、お金が減ってしまったらどうしようということだと思います。
しかし、ポイント運用であれば、たとえ損失が出ても実際のお金ではなくポイントが減るということであるため、「投資でお金が減ってしまうのが心配……」という方には、投資を気軽に試しやすいサービスと言えます。現金ではなくポイントで投資体験ができるという点が1番のメリットではないでしょうか。
②投資の知識に繋がる
ポイント運用に限らず、株式や投資信託などを始めると、自分の持っている商品の値動きは常に気になりますよね。ポイント運用でも、自分の持っている商品の運用状況をアプリなどで簡単にチェックすることができます。ポイント運用の商品はTOPIXなどの相場に連動しているものもあるので、相場や世界経済にも敏感になり、投資の知識向上に繋がります。
③コース(銘柄)が厳選されている
証券会社で投資信託を選ぶとなると、何千という銘柄から選ばなければなりません。金融庁指定で厳選されていますが、つみたてNISAも100銘柄程度、確定拠出年金も最大35銘柄と、投資を始めるうえで最も苦労するところが銘柄選びとなります。ポイント運用では発行会社によっても異なりますが、少なくて1本、多くて5本程度の中から選ぶだけですので、銘柄数が厳選され商品を選びやすいことが投資初心者の方にはメリットといえます。
私も日頃利用しているクレジットカードのポイントが貯まっていたため、ポイント運用を積極的に利用しています。特に今すぐポイントで交換したいものがある訳ではないため、寝かせている間は運用して必要なものができるまでは効率的に増やしていこうというスタンスでいます。ポイントは減ってしまっても特に大きなダメージがある資産ではないため、投資初心者にとっては非常に始めやすいものです。
いかがでしたでしょうか?投資を始めてみたいけど、自分のお金を使うのはこわい…と考えている方は、資産運用の手始めとして、ポイント運用を始めてみてはいかがでしょうか。
ブロードマインド株式会社
執筆者:坂本 卓也
新婚世帯や子育て世帯へ向けたマネーセミナー講師として活動。社会保障や金融商品、ニュースでよく聞く言葉など、皆さまの疑問を解決し、生活に役立てていただけるような情報を発信します。

■保有資格
・TLC(生命保険協会認定FP)
・2級FP技能士

■得意分野
資産運用、ライフプラン、保険全般、住宅ローン

■実績
マネーセミナー:年間50回以上開催
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね