ライフプランって何のために必要なの?

2018.12.05
「ライフプラン」や「ライフプランニング」という言葉を耳にする機会が増えたと感じている方も少なくないのではないでしょうか?先行き不透明な昨今、それだけ「ライフプラン」を考えることの重要性が高まっていることの現れといえるかもしれません。
ライフプランとはご自身の一生をイメージし、どんな人生を送りたいのか、叶えたい夢は何であるのか、またそれを実現するためにはどれくらいの資金が必要なのかをシミュレーションしてみることです。Sodan[ソダン]を運営している株式会社クレディセゾンでは、ライフプランに関する調査を行いましたので、その結果をご紹介したいと思います。
【調査概要】-------------------
・調査会社:株式会社クレディセゾン
・調査期間 :2018年11月13日~11月18日
・有効回答数:8,809件
・調査対象者:セゾンPortalアプリ「スマホモニタ」利用者
・調査手法 :Webアンケートを実施
--------------------------------------
■「ライフプラン」という言葉を聞いたことはありますか?
上図の通り、「ライフプラン」という言葉を聞いたことがある人は73%と、大半を占める結果となりました。一方で、聞いたことがないと回答した人も27%いましたが、ライフプランとはすなわち人生設計のことです。ライフプランという言葉自体は聞いたことがないけれど、人生設計ならピンとくる!という人もいらっしゃるかもしれませんね。
「もっと貯金していれば、結婚費用で苦労することはなかったのに・・・」
「教育費にこんなにお金がかかるとは思わず、家計がカツカツに・・・」
「老後資金が足りないけれど、今さらどうしようもできない・・・」
このような悩みは、結婚や出産、住宅購入などのライフイベントが自分の人生のどのタイミングで訪れるかを考え、それらを実現するために必要な資金を前もって準備しておけば、悩まずに済むことだったかもしれません。つまり、先々「夢を実現するため」「お金で悩まないようにするため」に、ライフプランを立てる必要があるというわけです。
■「ライフプランニング」または「ライフプランシミュレーション」を行なったことはありますか?
「ライフプランニング」または「ライフプランシミュレーション」を行ったことがあると回答した人はわずか16%という結果に。言葉自体は聞いたことがあっても、実際にライフプランを立てたことがある人はまだまだ少ないということが伺えますね。
仕事や家事、育児など・・・日々の忙しさに追われて考える時間がないという人も多くいらっしゃるのかもしれません。しかし、いざライフイベントが発生したタイミングで備えようとしても、もう間に合いません。これから発生するライフイベントに備えて、早め早めに考えておく必要があるのです。
【こちらのコラムもおすすめ!】
ライフプランニングを行うタイミングはいつがベスト?
■ライフプランの考え方
ライフプランを考える際は、以下の4つがポイントとなります。
【1】なりたい自分や叶えたい夢をイメージする
【2】今のお金を知る
【3】未来のお金を知る
【4】お金の使い方を見直す・備える
まだ一度もライフプランについて考えたことがないという方は、この機会にぜひ考えてみませんか?4つのポイントを見ても具体的なイメージが沸かない・・・という方は、ファイナンシャルプランナーに相談してアドバイスをもらうと良いでしょう。
Sodan[ソダン]でも、ブロードマインド(株)に所属するファイナンシャルプランナーがライフプランに関するご相談を無料で承っています。あなたの人生設計のお手伝いをさせていただきます。
ライフプランに関する無料相談はこちら
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね