資産運用で悩んでいる人は「63.4%」。どんなことで悩んでいるの?

2018.11.14
株式や外貨、不動産投資など・・・ご自身の資産を活用し、将来に備えて資産形成を行っている方も多くいらっしゃるでしょう。Sodan[ソダン]を運営している株式会社クレディセゾンでは、資産運用を行っている人の悩みについて調査を行いましたので、その結果をご紹介いたします。
【調査概要】-------------------
・調査会社:株式会社クレディセゾン
・調査期間 :2018年8月21日~8月26日
・有効回答数:1,398件
・調査対象者:セゾンPortalアプリ「スマホモニタ」利用者
・調査手法 :Webアンケートを実施
--------------------------------------
■資産運用において悩みはありますか?
資産運用を行っている1,398名を対象に調査を行ったところ、63.4%と実に半数以上の方が資産運用において何らかの悩みを抱えていることがわかりました。では、具体的にどのような悩みがあるのかを次でみてみましょう。
■具体的にはどのような悩みがありますか?
最も多かったのが「資産が増えない」で28.3%、次いで「損が出ている(24.3%)」、「適切な配分となっているのかわからない(22.0%)」となりました。
資産運用は資産を増やせる可能性がある一方、経済状況や世界情勢によって左右されるということもあり、「なかなか思った通りに資産が増えない」「損が出ているけれどどうしたらいいの?」と悩みを抱えている方も多くいらっしゃるようです。また、分散投資を行っている方の場合などは、配分が適切であるのか?ということも気になるようですね。
いかがでしたでしょうか?今回の結果では、「資産が増えない」「損が出ている」という悩みを抱えている人が多くいらっしゃいましたが、“時間を味方にする”という言葉もある通り、長期的な運用を行うことでプラスになる可能性があります。現時点で損が出ていたとしても、焦らずに長期的な視点を持つことを心掛けると良いかもしれません。
ただし、投資先や投資商品などを誤ってしまうと、全く逆の効果をもたらすこともあり得ます。ご自身に合った資産運用方法を見つけ、「長期的な運用」かつ「商品選定は計画的に行うこと」が重要です。
「この商品は自分に合っているのかな?」「分散投資の配分は適切?」などのお悩みをお持ちの方は、迷わずファイナンシャルプランナー(FP)に相談されると良いでしょう。
Sodan[ソダン]を運営しているブロードマインド(株)でも、経験豊富なFPが皆さまからの資産運用に関するご相談を無料で承っています。ぜひ、この機会にあなたも相談してみませんか?
◎資産運用に関するご相談はこちら
 
【こちらのコラムもおすすめ】
資産運用は誰に相談するのがベスト?
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね