ファイナンシャルプランナー(FP)にテレビ電話でつみたてNISA(ニーサ)の相談をしてみた

2018.10.05
教育資金や住宅購入資金、老後資金など、お金に関するさまざまなお悩みを、ファイナンシャルプランナー(以下、FP)に直接会って相談することができる人気サービスSodan[ソダン]が、テレビ電話での相談を開始しました。インターネット環境とパソコンさえあれば、どこでもFPにお金の相談ができるので非常に便利です。今回は、ライターが実際にテレビ電話相談を体験し、またテレビ電話による相談の申し込みの流れや利用方法について、FPの今西舞香さんに教えていただきました。
■テレビ電話でもスムーズに相談!ライターが実際に体験!
相談者:山岡理帆(やまおか りほ)
28歳、フリーライター。夫婦ともにフリーランスのため、リスクに備えてお金の増やし方に興味あり。
FP:今西舞香(いまにし まいか)
ブロードマインド株式会社 広域営業部所属。2018年度MDRT成績資格会員、TLC(生命保険協会認定ファイナンシャルプランナー)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士。
――つみたてNISA(ニーサ)に興味があるのですが、始めるためには何をすべきですか?
つみたてNISAは金融庁が主導していることもあり、どの金融機関で申し込んでも選べる商品は同じになります。Sodan[ソダン]でもつみたてNISA(ニーサ)に関して、制度の概要やどの程度リスクを取れるのかなど、一人ひとりの状況や価値観に応じて丁寧にアドバイスいたしますので、ぜひご相談いただければと思います。
――高い利回りが期待できる商品のほうが良いのでしょうか?
基本的には高い利回りが望める商品というのは、その分リスクも大きくなります。「いくらまで資産形成したいのか」「毎月の投資できる金額はどのくらいか」を確認し、それに合った商品を選びましょう。定年が近くなるにつれて少しずつリスクを落としていく、という方法も良いと思います。自分の状況をしっかりと把握し、自分にベストな商品を選びましょう。
――「つみたてNISA(ニーサ)」と個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」は両立して運用しても良いのですか?
もちろんです。むしろ、両立すべきとも言えるでしょう。つみたてNISA(ニーサ)もiDeCo(イデコ)も、利回りで増えた分のお金には税金がかからないのがメリットです。さらに、iDeCo(イデコ)は積立金が控除されるので、所得税や住民税の節税にもつながります。一方で、iDeco(イデコ)は60歳まで引き出すことができないので、急遽まとまったお金が必要になってもそこに頼ることができません。その点、つみたてNISA(ニーサ)は途中で解約し引き出すことが可能ですので、どちらにも投資することで、それぞれのメリットを享受することができます。
※便宜上、相談内容を一部抜粋しています
【こちらのコラムもおすすめ!】
NISAとiDeCoどちらがおすすめ?併用はできるの?
■相談は無料!インターネット環境があれば日本全国どこでも利用OK
筆者もテレビ電話相談を試してみました。家にいながらもFPが目の前にいるかのような臨場感で、スムーズに相談できました。テレビ電話の画質もきれいで、まるで対面で相談しているようでした。
――Sodan[ソダン]のテレビ電話相談について、申し込みの流れを教えてください。
まず、ページ下にある電話番号にお電話いただき、「Sodan[ソダン]を見て電話しました」とお伝えいただいたうえで、テレビ電話による相談を希望されている旨をお申し付けください。その際に、どのような相談をしたいかも合わせて教えていただけると、当日スムーズにアドバイスすることができます。
次に、申し込みのご連絡をいただいたら、改めて担当のFPからお電話させていただき、相談の日程を決めさせていただきます。
――相談当日までに準備しておくべきことはありますか?
インターネットがつながる環境と、パソコンもしくはタブレットをご準備ください。なお、スマートフォンではテレビ電話による相談サービスをご利用いただけませんのでご了承ください。
また、ウェブブラウザの「Google Chrome」をあらかじめダウンロードいただくと、テレビ電話システムが使いやすくなります。テレビ電話には、「ベルフェイス(bellFace)」というツールを使用します。当日、GoogleやYahoo!などの検索画面で「ベルフェイス」と検索いただき、ホームページにアクセスした後、「接続ナンバーを発行」というボタンを押して表示される番号をFPにお伝えください。そうすると、パソコンやタブレット上にお互いの顔が表示されます。
▼「ベルフェイス(bellFace)」へのアクセスはこちら
https://bell-face.com/
なお、音声はテレビ電話を使うことになるので、相談中はテレビ電話を切らないようご注意ください。スピーカーフォンにしていただければ、ご夫婦やご家族と一緒にご相談いただくことができます。テレビ電話の使い方については、当日も丁寧にご説明いたしますのでご安心ください。
毎月の貯蓄額や支出額、現時点での貯金額についても簡単にまとめていただくことで、より具体的なアドバイスができるようになります。こと細かく調べていただく必要はありませんが、ざっくりとした金額感は事前にまとめていただけますと幸いです。
――料金や所要時間、対応エリアを教えてください。
テレビ電話での相談は無料でご利用いただけます。また、一度だけでなく、何度でもご相談いただくことが可能です。所要時間は、1時間半~2時間程度の方が多いですが、基本的に制限時間はありません。対応エリアは日本全国になります。インターネットが使える環境さえご用意いただければ、どの地域の方であってもご利用いただけます。
――どのような方がテレビ電話相談を利用されていますか?
20代から50代の方まで、男性女性に関わらず幅広い方々にご利用いただいています。夫婦同席で利用される方も多いですね。特に、育児で外出がしづらいという女性には高くご支持いただいています。ご自宅にFPが伺うわけではないので、家を掃除したりお茶を準備したりしなくても良いという手軽さも好評のようです。
――なぜテレビ電話で相談を受け付けるようになったのですか?
従来の対面相談は東京、大阪、名古屋を中心に行っており、エリア外のお客様のご相談にはお応えできていない状況でした。しかし、一人でも多くの方の相談に乗り、お金に関する悩みを解決したいと考え、エリアを問わずにできるテレビ電話相談を始めました。
テレビ電話による相談は無料で、何度でもご利用いただけます。インターネット環境さえあればどこでも手軽にご利用いただけますので、これまではエリア外で利用できなかったという方や、予約がなかなか取れなかったという方も、ぜひテレビ電話相談を利用いただければと思います。お金に関するお困りごとがあればお気軽にご相談ください。
▼Sodan[ソダン]のテレビ電話相談(無料)のご予約はこちら
*Sodan[ソダン]を運営しているブロードマインド株式会社に繋がります
----------------------------
TEL:0120-938-908
※「
Sodan(ソダン)を見て」とお申し出ください。
【受付時間】10:00~19:00(平日・土日)
*祝日・年末年始を除く
----------------------------

※テレビ電話によるご相談の他、対面(来社又は訪問)によるご相談も承っています。まずは一度お電話ください。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?