【Sodan調査】あなたのお金の悩みは何ですか?

2018.08.04
日々生活していくうえで、私たちと切っても切り離すことのできない「お金」。「なんで貯金が増えないの!?」「毎月の住宅ローンで家計が苦しい・・・」など、お金に関する悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。Sodan[ソダン]を運営している株式会社クレディセゾンでは、お金の悩みに関するアンケートを実施しました。
【調査概要】-------------------
・調査会社:株式会社クレディセゾン
・調査期間 :2018年7月24日~7月29日
・有効回答数:8,695件
・調査対象者:セゾンPortalアプリ「スマホモニタ」利用者
・調査手法 :Webアンケートを実施
--------------------------------------
■あなたのお金の悩みは何ですか?
【全体】
まず全体でみてみると、「収入が少ない」が20.4%で最も多い回答を占めました。「頑張っているのに給料が上がらない」「給料と仕事内容が見合っていない」など、何らかの原因により収入が増えないことに対する悩みやストレスを抱えている方が多いようです。
次に多かったのが、「特に悩みはない」で15.6%という結果に。意外であるように感じたのは私だけでしょうか・・・?現状の収入に不満はなく、なおかつ貯金もできているということだとしたら、とても羨ましい限りです。
その他の回答として多かったのが、「子どもの教育費がかかる」といったもの。その方のライフステージや置かれている状況によって、お金の悩みは異なるようですね。
次は、男女別でみてみましょう。
【男女別】
やはり、男女ともに「収入が少ない」が最も多い回答を占めました。「特に悩みはない」と回答したのは男性のほうが多く、「貯金が少ない」「貯金ができない」など、「貯金ができない」ことへの悩みは男性よりも女性のほうが抱えているということがわかります。
また、「節約できない」との回答も女性のほうが多く、家計管理を任されている主婦の方やご自身で生計を立てている一人暮らしの方などが、こういった悩みを感じているのかもしれませんね。
なお、男女で半数以上の差が出たのが「資産運用で損が出ている」という悩み。以前行った『男女別・資産運用に関するアンケート』では、資産運用を行っていると回答した方が男性では40%いる一方、女性では23%にとどまりました。男性のほうが資産運用に積極的である分、損が出て悩んでいる方も多いのかもしれません。
いかがでしたでしょうか?今回行ったアンケートでは、収入が少ないことに対する悩みを抱えている方の割合が多いことがわかりました。最近では、副業を容認する企業も増えてきていますので、もし今の仕事や給与に満足していないのであれば、副業を始めてみたり、思い切って転職してみるというのも1つの手かと思います。
同時に、資産運用でお金に働いてもらい、コツコツお金を増やしていくことも意識してみましょう。その際は、家計にムダはないか、収支の見直しを並行して行うこともお忘れなく!
【このコラムもおすすめ】

執筆者:Sodan編集部
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?