資産運用は誰に相談するのがベスト?

2018.05.10
資産運用を本などで勉強し、外貨預金やFX、株式、投資信託を試しに購入してみたものの、なかなかうまくいかない……。職場の同僚や友人にも相談できそうな人がいないし、そもそもプライベートなお金のことはあまり近しい人には相談しづらい……。今回は、そんなお悩みを抱えている方のために、資産運用の相談は誰にすれば良いのか?を理由とともにお伝えいたします。
■資産運用の相談は誰にすれば良いの?
資産運用の相談先として、銀行窓口や証券会社、保険会社の担当者などが思い浮かぶ方も少なくないのではないでしょうか?実際に、そういったところでお取引をされる方もいらっしゃるかと思いますが、それ以外にも、特定の銀行や証券会社、保険会社などに属さず中立的な立場でアドバイスをくれるプロがいます。そう、それがファイナンシャルプランナー(FP)です!
FPは、「税金」「不動産」「相続」「金融商品」「保険」「ライフプランニング」の6分野の知識を一通り網羅した、いわばお金の専門家です。一般的には、自社商品をいきなり販売することを生業とはしておらず、まずはご相談者の現状を把握し、より豊かな人生を送れるようアドバイスするところからスタートします。
というのも、いくら世間では評判の良い商品であったとしても、それが全ての人にとって良いものかどうかは別問題だからです。つまり、FPであれば「相談者の人生設計に合う金融商品は何なのか?」「そもそも資産運用をすべきなのか?」「相続や税金といった別の観点から見ても問題がないのか?」などをご相談者の目線に立って考えてくれるというわけですね。
その際は、まだまだ日本では少数ですが、金融機関に属さない独立系の金融アドバイザー(IFA)の資格を持っているFPであれば尚のこと良いかもしれません。というのも、より専門的な知識を持ち合わせ、具体的な金融商品を紹介できるのは専門の資格を持ったFPだけだからです。
■資産運用の相談事例をご紹介!
ここで、実際にあった30代・大手企業勤務のご夫婦の相談事例をご紹介いたします。
年収はご夫婦ともに、およそ600万円。派手な生活もしていないため、毎月自然と貯金ができている。そのため、現在の預貯金額はおよそ1,500万円。すでに証券口座を開設し、株式など少額ではあるが資産運用に取り組んではいる。しかし、多くがほぼゼロ金利の預金になっているため、もったいないと感じているとのこと。そこで、この度プロの意見を聞いて、しっかり資産運用に取り組んでいきたいとご相談に来られました。
上記を踏まえて、まずはご夫婦の今後の人生設計を伺いました。そして、近い将来には子どもがほしいと考えていることや、奥さまは産休・育休を経て仕事に復帰したいと考えていること、自宅の購入はいつ頃を予定しているのかといったことなどを確認し、手持ちの資金を色分けしました。具体的には、直近5年以内に使うことが想定される短期資金。5年以上10年以内に使うことが想定される中期資金。10年以上使う予定がないと想定される長期資金の3種類です。
以上3つの資金に分類した後は、それぞれに合った金融商品を当てはめていきます。まず、短期資金の枠には、公社債ファンドのような値動きがほとんどないものを当て込むのがセオリーです。値動きの大きなものだと5年以内の短期では確率的に成果が安定しにくいからです。次に、中期資金の枠には、外貨建債券などが候補の一つに挙げられます。為替のリスクはありますが、こちらであれば年3~4%程度のリターンが期待できます。
最後に、長期資金の枠には、世界を投資対象にした株式ファンドが王道です。値動きは最も大きいですが、リーマンショックをはじめとした経済危機を含めても、年平均7%程度のリターンを生み出してきたのが米国を中心とした世界の株式だからです。株式ファンドはリスクが大きいと尻込みする方も多いかもしれませんが、10年もしくは15年以上の長期運用であればメリットのほうが大きくなる可能性がきわめて高いのです。
■資産運用をSodan[ソダン]で相談するメリットとは
Sodan[ソダン]にご相談いただくと、ブロードマインド(株)のコンサルタント(FP、IFA)が担当することになります。そのため、生命保険、損害保険、住宅ローン、金融商品など、総合的にその方の人生設計に合った形でご提案することができます。前述の相談事例にあったご夫婦も、元々は数年前に生命保険の見直しでお付き合いがはじまり、次のステップとして資産運用のご相談をいただきました。このように、金融サービスの窓口を一本化していただくことで、無駄のないアドバイスをすることが可能になるのです。
ブロードマインド(株)へのご来社によるご相談はもとより、FPの訪問可能エリアであれば、ご自宅や最寄り駅のカフェなどによるご相談も承っています。ぜひこの機会に、Sodan[ソダン]に相談してみませんか?
ブロードマインド株式会社
IFA(証券外務員一種)、CFP(ファイナンシャルプランナー)、MDRTなど多数のライセンスを保有。実務は10年以上にわたり、全国1,500名以上のクライアントを担当するなど経験豊富なコンサルタントです。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね

ライフプラン・家計の見直し・資産形成まで・・・

Sodanの専門家(FP)に相談してみませんか?×

ライフプラン・家計の見直し・資産形成まで・・・あなたに合った解決策をご提案します。

「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?