そんなに楽観的で大丈夫!?家計に潜むワナとは

2018.05.07
バリバリ働く女性のなかには、稼いだ分お金を使ってしまい貯金ができていないけれど、今後も働き続けるから問題ないわ!と考えている方もいるのではないでしょうか?そんな方は要注意!では貯金ができていない場合、先々どのようなリスクが潜んでいるのか確認していきましょう。
■働く気はあるのに……働けなくなるor収入が減るリスクもある
十分な収入がある方に多いのが、貯蓄がないことに危機感を抱きにくいということ。働いている限りきちんと生活ができてしまう分、貯蓄に対する危機感が少々足りないのかもしれませんね。しかし、本当にこの先も現在の収入が維持されるのか?はしっかり考えておく必要があります。
たとえば、営業職で会社からインセンティブをもらっている方であれば、今後もインセンティブをもらい続けられるかどうか、という視点は重要ですよね。多くの場合、営業成績によってインセンティブが発生しますが、営業成績が落ちる原因は単純なスランプだけとは限りません。ご自身やご家族の健康問題や結婚・出産などのライフプランの変化により、仕事にかける時間を確保することが難しくなり、営業成績に影響が出るということも考えられますよね。
また、会社や環境の変化によって収入が減少するリスクもあります。たとえば、営業職から他部署への異動や、会社の給与体系など人事制度の見直しが行われるといったことは、実際のところ誰にでも起こり得ますよね。
以上のようなことを考えると、今の収入がこの先もずっと続くと考えるのは、少々楽観的といえるでしょう。
なお、人生という長い年月で考えると、定年など、どこかのタイミングで収入が止まる時期が必ず到来します。そして、それ以降は貯蓄を取り崩しながらの生活となるのが一般的です。ずっと健康でいられるのであれば良いですが、老後に大病をしたり要介護になった場合、その費用はどこから捻出するのか?を考えると、やはり貯蓄がない状態というのは心配ですよね。
■一人っ子は要注意!?相続できないリスクもある
なかには、「自分は一人っ子だから、自宅を含め親の遺産を相続できるはず……。だから貯蓄がなくても大丈夫!」と考えている方もいるのではないでしょうか?
そんな方も、じつはリスクが潜んでいるので要注意です!具体的には、そもそも本当に相続できるのか?という視点をもつ必要があります。当然ですが、現在ご両親がお持ちの自宅を含めた資産総額がそのまま相続されるわけではありません。
では、仮にご両親が要介護になってしまった時のことを考えてみましょう。一人っ子であるご自身が今後もお仕事を続けるとなると、ご両親は施設に入る可能性がありますよね。この場合、施設への入居費用について考える必要があります。一般的には、ご両親の預金から払うことが最優先されるかと思います。すると、この段階でご両親の預金額はその分減ることになります。
もしも、ご両親の手持ちの預金額がそれほど多くない場合は、介護費用を捻出するために自宅を売却する必要があるかもしれません。こうなってしまうと、ご自身が老後の住処としてあてにしていた自宅がなくなってしまう恐れもあるというわけですね。
また、仮に自宅を相続できたとしても、リフォーム費用が別途必要になるでしょう。自宅を相続する頃には、建物の状態が現在とは異なりますからね。では、その費用は誰が用意するのでしょうか?ご両親が生前にリフォームしてくれるケースもあるかもしれませんが、相続後も当然建物は劣化していきます。相続してからご自身が亡くなるまでの間、全くリフォームしないというのは考えづらいですよね。そう思うと、相続できる・相続できないに関わらず、やはり貯蓄しておく必要があるというわけです。
いかがでしたでしょうか?ご両親に自宅などの資産があるとしても、やはりしっかりご自身でも貯蓄していくことは大事ですよね。「しっかりとした収入があるのに、貯蓄が十分ではない……」そんな方は、この機会に私たちFPと一緒に、お金の使い方について考えてみませんか?何度ご相談いただいても無料です。お気軽にお問い合わせくださいね。
ブロードマインド株式会社
執筆者:平原 直樹
財産形成や退職金運用といったお金の殖やし方を多くの方に伝えるべく、日本全国で年間100件を超えるセミナーを開催。最近では、高齢者の財産管理手法として、家族信託を広めるべく活動中。

■保有資格
・IFA(証券外務員一種)
・TLC(生命保険協会認定FP)
・2級FP技能士
・家族信託コーディネーター
・旅行業務取扱主任者

■得意分野
資産運用、ライフプラン、保険全般、住宅ローン、相続、家族信託

■実績
マネーセミナー:年間100回以上開催
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね

ライフプラン・家計の見直し・資産形成まで・・・

Sodanの専門家(FP)に相談してみませんか?×

ライフプラン・家計の見直し・資産形成まで・・・あなたに合った解決策をご提案します。