専業主婦からパートになると、家計はどう変わる?

2018.01.30
「家計や教育費の足しに」「自分のお小遣いとして」など理由はさまざまですが、お子さまが小学校に上がったタイミングで、パートとして働くことを考える専業主婦の方は多いのではないでしょうか?そこで今回は、専業主婦からパートになると、家計はどう変わるのか?や、そのお金の使いみちについて解説いたします。
■専業主婦からパートへ。家計はどう変わる?
お子さまが小学生になると、学校に通っている昼間の時間などを活用してパートを始めるという専業主婦の方も少なくありません。では、専業主婦の方がパートを始めると、家計はどのように変わるのでしょうか?
当然ですが、世帯収入が上がります。たとえば1日たったの3時間だとしても、時給1,000円で1ヵ月、お子さまが学校に行く平日のみ(本コラムでは22日を想定)働くことができれば66,000円/月の収入を得ることができます。年間で792,000円の世帯収入が増えると思うと、大幅な家計の足しになるのではないでしょうか?
しかし、お子さまが通う学校で役員活動や、平日でなければできない役所の手続きなどによって、休むこともありますよね。それでも、年間50万円以上、今までの貯金に上乗せできる可能性が高いといえます。というのも、今まではご主人の収入だけでやりくりしていたわけですから、新たに働き始めた奥さまのパート収入はすべて貯金に回すことが可能ですよね。現在の貯金口座をパートの給与振込み口座に設定すれば、その実感をすぐに得ることができることでしょう。
さて、専業主婦の方がパートとして働きに出る際に気になることといえば、ご主人の扶養から外れてしまわないか?ということですよね。実際に家計の相談を受けるなかでも、○○万円の壁を気にされる方は多いのですが、先述したペースの収入であれば配偶者控除を受けることができますし、新たにご自身で社会保険料を支払う必要もありません。
ただし、○○万円の壁は突破することによるメリットもありますので、主婦業との両立が慣れてきたら時間を伸ばしたり、勤務日数を増やしたりして、更なる収入アップを目指すのもおすすめです。
■パートで得た収入はどうすると良い?
では、パートによる収入はどのように考えると良いのでしょうか?
 STEP1:貯金に回そう!
先ほど、ご自身のパート収入はすべて貯金に回すことが可能とお伝えした通り、そうすることがもちろん最も理想的です。現状、ご主人の手取り収入の20%以下しか貯金ができていないということであれば、やはり迷わずパート収入を全額貯金に回しましょう!実際のところ、急な出費などで貯金ペースが大幅に遅れてしまっているご家庭は少なくありませんからね。
また、順調に貯金できているというご家庭も、全額とまではいかなくても貯金に回すことをおすすめします。先々何が起こるかわからないため、不測の事態に備えて貯金はあるに越したことがありませんからね。
 STEP2:貯金の目的を明確にしよう!
そして貯金に回す際は、大幅に遅れてしまったマイナス分を埋め合わせるにしても、今よりさらに貯金を増やすにしても、その目的を明確にするようにしましょう。やみくもにお金を貯めていたり、目先の教育資金の準備ばかりを優先したりしている場合は注意が必要です。特に、後回しになりがちな「老後資金」の準備をお忘れなく!
年々、平均寿命は伸びつつあります。また、女性は長生きですから、ご主人とのセカンドライフの先に、お一人で生きていかなければならないサードライフを過ごす可能性が高いです。つまり、ご主人との年齢差にもよりますが、多くの女性が10年近くをお一人で暮らしていくことになります。
老後のお金といえば、年金と自助努力による貯金ですが、年金は先行き不安なうえにもらえる金額に限界があることを考えると、やはりしっかり老後のためのお金も準備しておく必要があるといえますね。
 STEP3:貯金の際は金利と期間を味方につけよう!
貯金は、金利と期間を味方につけることが重要です。最近では銀行の金利が低いため、金融商品を貯金手段になさる方が増えてきていますよね。特に、前述のような老後資金の備えとなると準備期間が長いため、金利の効果を大きく実感することができることでしょう。
とはいえ、資産運用の際はたくさんの商品の中からメリット・デメリットを理解したうえでの選択が必要となるので、これから始める予定の方はぜひ私たちFPにご相談くださいね。
■最後に……
パートを始めるのをきっかけに、ご夫婦やご家族みんなでお金の使い道や日々の生活のことなど、きちんと話し合う場を設けてくださいね。今まで主婦業に専念していた奥さまが働きに出るとなると、ご本人だけでなく、お子さまやご主人にも何かしらの影響が出ることを予測しなければなりません。
たとえ短時間だとしても、パートで働くとなると主婦業とは異なる疲れが出ると思いますし、今までは主婦業として奥さまがこなしてきたことをお子さまやご主人に手伝ってもらう必要が出るかもしれません。そして、その影響を悪いことと捉えるのではなく、家族で話し合った上でパートに出ることになったのであれば、ぜひ協力してもらいましょう!ご家族の協力があれば、当初の予定よりも働く時間を伸ばすことができ収入が上がるだけではなく、家族の結束力も上がるかもしれませんよね!
いかがでしたでしょうか?最近では、主婦を即戦力として採用したい企業も増えているように感じます。実際に、飲食店でのランチタイムの調理場補助や、子育て経験がある方の保育補助など……これまで培ってきた家事スキルを活かせて、なおかつ主婦業との両立が目指せる短時間勤務の募集などもよく見かけますよね。もちろん、時給が高くて近所で……と理想の条件通りのパートを探すのは簡単なことではありませんが、少しでも理想に近いお仕事に出会えることを願っています。
長い期間のブランクを経ての仕事復帰を不安に思う方もいらっしゃるかと思いますが、出産や子育て、そして主婦業という経験を強い武器にして頑張ってみてくださいね♪
ブロードマインド株式会社
高い専門性をもつお金のプロ。
家計の見直しや保険の選び方、住宅ローン、資産運用など、あらゆるお金の悩みをワンストップで解決いたします!
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?