結婚前に「お金」と「ライフプラン」について話し合っておこう!

2018.03.26 (更新日:2018.03.29)
結婚を前提に、お付き合いされている方と同棲されているみなさま。今は何となくお金を出し合って生活している、という方も少なくないのではないでしょうか?今回は、そんな結婚目前のカップルに、結婚後も上手くやっていくためのアドバイスをお送りいたします。
■結婚前に「お金」について話し合おう
アドバイスの1つめは、結婚前に「お金」について話し合っておくということです。最近ご相談にいらっしゃる方々の特徴として、お互いに自立した生活ができる程度の経済力がある同棲カップルが多いように感じます。実際に、家賃は彼氏が、光熱費や食費は彼女が支払っているカップルや、全てを折半しているカップルなんかも見受けられます。晩婚化の影響も少なからずあるのかもしれませんね。
そんな中、結婚前は何となく支出の分担をしている状態でも良いけれど、結婚したらこのままでは良くない気がする……また、相手の貯金額が気にはなるけれど聞けない!そんな女性は案外多いものです。
筆者はすでに結婚していますが、一度も同棲した経験がありませんでした。そのため、結婚後の「お金」について話し合うことなく結婚し、お金に対する価値観の相違で驚くほどたくさんの喧嘩をしました。
もちろん、血の繋がっていない二人が共に暮らすわけですから、さまざまなことに対して何度も話し合いを重ねて夫婦になっていくものだと思います。とはいえ、不要な喧嘩に無駄なエネルギーを消費したくはありませんよね。また、金銭的な問題は世間における離婚原因ランキングの上位に挙げられている、という現実からも目を背けることはできないでしょう。以上のことから、やはりお金については結婚前にある程度話し合っておくほうが良いかと思います。
具体的には、家計管理はどちらが主導権を握るのか?、支出項目のうち何にどれくらいお金をかけるのか?、お互いの収入や貯金はいくらあるのか?など、あらかじめ明確にしておくことをおすすめいたします。
■結婚前に「ライフプラン」について話し合おう
アドバイスの2つめは、結婚前に「ライフプラン」について話し合っておくということです。お二人にとって、最初に訪れるライフプランといえば「結婚」ですよね。そこで、まずは結婚式に対しての気持ちを確かめておくことをおすすめいたします。
筆者の場合、結婚式費用の大半は両家がお金を出し合って挙げるものと思っていましたが、夫は「両親には頼りたくない」の一点張りで、結婚してから二人で始めた結婚式のための貯金で、自分たちの身の丈に合った式を挙げたいという考えでした。その結果、入籍から1年半経った頃に式を挙げました。今ではそれで良かったと思っていますが、入籍日に結婚式を挙げ、その後すぐハネムーンに行くという夢がある方だとしたら、意気消沈してしまいますよね。
その他については、人生の三大出費を軸に話し合っておくと良いかと思います。
【住宅】
まずは、住宅についてです。住宅購入は、人生で一番高い買い物といわれています。どこに住むのか?、持ち家なのか賃貸なのか?、持ち家の場合はいつ頃購入したいのか?など、話し合っておくようにしましょう。
実際に相談を受けるなかで、いざ住宅購入を検討するタイミングになって初めて、女性側はセキュリティー面で安心なマンションを希望していても、男性側はいずれ田舎に戻って両親と同居することを考えていると知って驚いたなんて話を聞いたこともありますからね。
とはいえ、まだ先の話だからよくわからないという場合は、周りが住宅購入し始めたのをきっかけに、マイホームを持つ価値観について聞いてみるのも良いかもしれません。
【教育】
次に、教育についてです。子どもは何人くらい欲しいか?については、わりと気軽に話せる方が多いようですが、子どもを育てるためにはかなりのお金がかかります。よって、どのように育てていきたいか?についても話し合っておくことをおすすめします。子どもを公立に行かせるのか?私立に行かせるのか?、私立に通わせる場合はいつのタイミングからなのか?によって、家計への影響が大きく左右されますからね。
自分たちがどのような教育を受けてきたかを話し合うだけでも、相手の教育に対しての価値観が見えてくることもありますので、子どもを授かってからと言わずに話し合ってみてくださいね。
【老後】
最後は、老後についてです。結婚もしていない状態で老後?と驚かれるかもしれませんが、日本で住み続ける限り、非常に深刻な問題になるのが老後資金です。老後、年金だけで生活していくのは困難で、自助努力の貯金が必要だと言われています。
そんななか、現在はサラリーマンとして働いている彼氏が、将来的には独立を希望されている可能性もありますよね。もしもそのような場合は、老後に受け取れる年金額にも大きな差が出てきます。また、自営業の実家を継ぐつもりという場合も同じことがいえます。以上のようなことから、老後困らないためにも、早めに考えておくことをおすすめいたします。
■どう話し合えば良いかわからない……そんな場合はFPに相談を!
「お金」や「ライフプラン」について、結婚前に話し合っていただくことの重要性についてはご理解いただけたかと思いますが、伝え方やタイミングによっては彼氏にプレッシャーを与えてしまい、せっかく上手くいっていると思っていた結婚への道が絶たれてしまうなんてこともあるかもしれません。
どう話し合えば良いか迷われてしまった場合は、ぜひ私たちFPにご相談ください!Sodan[ソダン]では、お金やライフプランの相談はもちろんのこと、知っているとおトクな国の制度などもお伝えすることができるため、具体的に結婚を考えるきっかけになる方もいらっしゃるようです。いきなりお二人で来るのはハードルが高いという方は、まずはお一人でも大歓迎です!彼氏への伝え方を一緒に考えていきましょう!!
ブロードマインド株式会社
高い専門性をもつお金のプロ。
家計の見直しや保険の選び方、住宅ローン、資産運用など、あらゆるお金の悩みをワンストップで解決いたします!
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね

ライフプラン・家計の見直し・資産形成まで・・・

Sodanの専門家(FP)に相談してみませんか?×

ライフプラン・家計の見直し・資産形成まで・・・あなたに合った解決策をご提案します。