海外旅行保険は子供だけでも加入できるの?

2017.06.28
もうすぐ夏休みですね。せっかくのお休みだからと、ご家族で海外旅行に行かれる方もいらっしゃるでしょう。海外旅行先での備えとして、夫婦ふたりの時はクレジットカード付帯保険で済ましていた方も少なくないかと思いますが、クレジットカードを持っていない子どもの場合はどうすれば良いのでしょうか……?
■子どもこそ海外旅行保険が必要!?
夏休みは家族で海外旅行を計画!日本とはまた違う文化に触れることができ、お子さまにとっても良い思い出になりますよね!そんななか、海外旅行だからこそ気にすべきなのが、万が一の備え。では、お子さまにも海外旅行保険は必要なのでしょうか?
旅行先の楽しみといえば、現地の食事を満喫することという方も少なくありませんが、現地の食事はお子さまのお口にも合うのでしょうか?もしかしたら、現地の食事が合わなくて体調を崩すことになるかもしれませんよね。また、旅先ではいつも以上にはしゃいでしまうものです。そのため、ちょっと目を離した隙にうっかり怪我をしてしまうかもしれません。ちょっとした怪我や病気であれば、大人なら我慢できるかもしれませんが、お子さまの場合はどうでしょうか?やはり、心配なので病院に連れて行きたくなるのが親ですよね。そういう意味では、お子さまこそ海外旅行保険は必要であるといえるのではないでしょうか。
■海外旅行保険は子どもだけでも加入できるの?
そんな海外旅行保険ですが、ご夫婦の分に関してはクレジットカード付帯の保険で補うことができるため、足りないのはお子さまの分だけ……そんなご家庭も少なくないですよね。このような場合、お子さまだけでも海外旅行保険に加入することはできるのでしょうか?
答えは、YESです。お子さまだけで加入することも可能です。もちろん、お子さまが実際に契約手続きを行うことはできないでしょうから、代わりにご両親が手続きをすることになります。
なお、お持ちのクレジットカードによっては、本人だけでなく家族も補償の対象となるカードもありますので、まずはご自身がお持ちのクレジットカードの補償対象を確認するようにしてみてくださいね!
■クレジットカード付帯保険だけで大丈夫なの?
そもそもの話になってしまいますが、日本とは勝手の違う海外旅行に行くにあたって、クレジットカード付帯の保険だけで充分なのでしょうか?
もちろん、みなさんがお持ちのクレジットカード付帯の保険次第ですが、充分ではないケースもあります。そのため、まずは海外旅行保険の付帯要件を確認してみましょう。具体的には、自動付帯なのか?旅行代金などをカード決済した場合のみ有効なのか?です。カード決済した場合のみ有効という場合、いくつもクレジットカードを保有していたが、使用していないため有効な保険がなかった……という事態だけは絶対に避けないといけませんよね。
次に、疾病や怪我に対して補償してくれる保険金額には注意が必要です。クレジットカード付帯の海外旅行保険では、死亡時の補償はしっかりしていても、病気や怪我の医療費の補償が不足していることが珍しくありません。たとえば、アメリカ旅行中に盲腸になってしまった場合、200万円程度の請求が来ることもざらにあります。そのため、病気や怪我の補償としては、数百万円の保険金額がついていないと安心できないというわけですね。

また、実際に入院などをした場合、いったんは病院にてご自身で立て替えることが一般的です。その際に頼りになるのがクレジットカードですが、限度額は大丈夫でしょうか? (ゴールドカードなど一部のカードを除けば)クレジットカードの限度額は数十万円程度が一般的です。これでは、一度クレジットカードで立て替えることすら大変ですよね。その点、個人で加入する海外旅行保険の場合、キャッシュレスサービスといって保険会社から直接病院に治療費が支払われるサービスが付帯されていることが一般的です。提携の病院など一定の要件はありますが、実際に治療を受ける際には安心ですよね。
このような話を聞くと、「カード付帯の保険だけでなく、個人で海外旅行保険にも加入しておいたほうが安心!」と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?実は、海外旅行保険には家族で加入すると割引が効く制度があります。そのため、どうせお子さまの分加入するのであれば、ファミリータイプで一家全員分加入してしまうほうが安心ですよね。特に、お子さまが複数いらっしゃるご家庭の場合は、積極的にファミリータイプで加入することを検討してみてくださいね。
小さなトラブルを楽しむことも、海外旅行の醍醐味の1つです。ですが、大きなトラブルに見舞われて嫌な思い出ばかりが残ってしまうなんてことのないように、保険に加入することで安心感をプラスして、ぜひご家族みなさまで楽しんできてくださいね!
ブロードマインド株式会社
執筆者:平原 直樹
財産形成や退職金運用といったお金の殖やし方を多くの方に伝えるべく、日本全国で年間100件を超えるセミナーを開催。最近では、高齢者の財産管理手法として、家族信託を広めるべく活動中。

■保有資格
・IFA(証券外務員一種)
・TLC(生命保険協会認定FP)
・2級FP技能士
・家族信託コーディネーター
・旅行業務取扱主任者

■得意分野
資産運用、ライフプラン、保険全般、住宅ローン、相続、家族信託

■実績
マネーセミナー:年間100回以上開催
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?