オシャレ大好き!・・・けど、洋服代はいくらぐらいに収めればいいの?

2016.04.18 3952view
最近はファストファッションの流行により、低価格でかわいい洋服がたくさんありますよね。
オシャレが大好きな人にとってはとてもありがたい反面、安いからといって、つい買いすぎちゃう・・・ということもありますよね。
女性に生まれたからには、やっぱり可愛くしていたい!という方、私の周りにもたくさんいます。
女性は洋服代だけじゃなく化粧品代もかかりますし、大変ですよね。今回はどれくらいであれば、やり繰り上手のままでオシャレを楽しめるのかについて書きたいと思います。
■洋服代は収入のうち8~10%に収めよう!
厳しめかもしれませんが、洋服代は収入の8~10%以内に収めましょう。
例えば
年収300万の方なら、24万~30万/年(2万~2.5万/月)
年収500万の方なら、40万~50万/年(3.3万~4.1万/月)
という感じです。
1ヶ月間、洋服は一着も買わないという月もあれば、冬はセーター一着でもお値段が高めだったりと、偏りは出てくるかと思います。
でも、目安として上記の数字を持っておくと、「ちょっと買い過ぎかな…」とブレーキをかけることができたり、逆に「もうちょっと買っても大丈夫♪」という調整もできるかと思います。
■洋服代は一部!食費や光熱費等、私のベストバランスは?
今回は「洋服代」にクローズアップしてコラムを書きましたが、やはり家計全体のバランスを取ることが大切かと思います。
収入に対する家賃や水道光熱費、交際費などとの兼ね合いもありますし、ライフスタイルや家族構成によっても目安は変わってきますので、個々人ではどれくらいがベストバランスなのかということは、ファイナンシャルプランナーに相談してみることをオススメします。
最後に。
オシャレや外見磨きをすることはとても素敵なことですが、やはり女性は中身も大切です!
お金をかけなくても、本を読んだり、映画を観たりと「センスを磨く」ということが本当のオシャレでは無いでしょうか?
そんな女性を目指して、筆者の修行は今日も続きます。。。
ブロードマインド株式会社
30代・独身ライフを謳歌中!でも、やっぱり気になる今後の自分やお金について。
リアルな目線でお役立ち情報を発信いたします!
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?