ロードバイクの場合、万が一に備えてどんな保険に加入したらいいの?

2018.07.09
近年、漫画などの影響や健康志向の高まりから、趣味でロードバイクを楽しむ方が増えつつあります。ロードバイクは通常の自転車に比べてスピードが出る分、自分自身がケガをする又は他人をケガさせてしまうリスクが大きい乗り物です。また、自転車そのものの金額が高いため、盗難の心配もありますよね。そんな今回は、「ロードバイクの保険についてのコラムです。
■ロードバイクに乗るなら、保険に加入したほうがいいの?
道路交通法上、自転車は原則車道を走ることになっていますので、転倒や走行中の車両との接触など何かと安全面が心配ですよね。長距離を走ることが多いロードバイクの場合は、なおさらでしょう。また、スピードが出るため、歩行者とぶつかってしまい相手を傷つけてしまうリスクもあります。
そして、車両価格が高い分、盗難のリスクがあることも忘れてはいけません。こうしたことを考えると、ロードバイクを楽しむ方は、保険への加入を考えておくことをおすすめいたします。
■ロードバイクの場合、どんな保険に加入したらいいの?
通常の自転車の場合、自転車保険がありますよね。ロードバイクについても、通常の自転車と同様、自転車保険に加入することになります。とはいえ、一口に自転車保険といっても、さまざまな商品がありますよね。基本的な補償は以下の通りです。
【自分自身の補償】
自転車事故でケガをした場合の入院・通院時の補償の他、死亡や障害状態になってしまった場合の補償があります。前述の通り、車道を走ることも多々あるため、場合によっては大きな事故になってしまう恐れがありますよね。
ただし、自転車を押している時(自転車には乗っていない状態)にケガをした場合は、対象外となることが珍しくありません。これから自転車保険への加入を検討している方は、事前にその保険商品の内容を確認しておきましょうね。
【相手への補償】
やはり気になるのが、相手にケガをさせてしまった場合ですよね。数千万円にも及ぶ賠償が発生するケースも珍しくありません。こうした場合に備えて、賠償の補償も必要ですよね。
また、自転車事故の加害者になってしまった場合、賠償額を巡って被害者の方とやり取りが発生します。商品によっては、被害者の方とのやり取りを代行(示談代行)してくれるサービスがありますので、事前に確認すると良いでしょう。
【車両の補償】
さて、ロードバイクは車両価格が高くなりがちですが、車両に対する補償はどうなっているのでしょうか?
残念ながら、通常の自転車保険には車両に対する補償がついていません。つまり、車両が壊れたり、盗まれたりしても補償されないというわけですね。ロードバイクは高いものだと100万円以上するものもありますので、そんな高級なロードバイクが壊れたり、盗まれたりしては困ってしまいますよね。そのため最近では、自転車の盗難や破損に備えた車両専門の保険もあるようです。気になる方は、調べてみてくださいね。
■自転車保険に加入する前に!現在加入中の保険をチェックしよう!
前述の通り、自転車保険は「自分自身の補償」と「相手への補償」が基本となっています。実はこの2つに関しては、ご自身が加入している別の保険で、すでに補償されている可能性があります。
1.自分自身の補償
⇒傷害保険に加入されている方は、すでにケガの場合に備えている状態です。また、自動車保険にご加入されている方は、特約として自転車事故のケガに備えている場合があります。よって、ご自身のケガが心配で自転車事故への加入を検討されている方は、「傷害保険」と「自動車保険の特約」への加入の有無をまずは確認してみてくださいね。
2.相手への補償
⇒火災保険や自動車保険などに加入されている場合、「個人賠償保険特約」として補償されていることがあります。また、生協などの共済に加入している方もすでに補償されている可能性があります。
いかがでしたでしょうか?万が一に備えて、保険に加入しておくことはもちろん大事ですが、保険はあくまでも事故が発生した場合の備えに過ぎません。一番大事なのは事故を起こさないことですので、ぜひ安全運転を心がけてくださいね!
ブロードマインド株式会社
第一種証券外務員を保有するお金のプロ!
難しいお金の話を分かりやすく解説します。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?