「健康祝い金」がついた保険は本当にお得なの?

2019.09.13 (更新日:2019.09.13)
保険を加入される際に重視することは、保険料の安さ、保障の手厚さ、保険会社の知名度など、みなさんそれぞれ異なるのではないかと思います。その一方、保険会社や販売員に勧められて加入したという方も少なくないのではないでしょうか。今回は、ファイナンシャルプランナーの橋本みなみ(所属:ブロードマインド株式会社)が保険加入の一つの選択肢である「健康祝い金」について解説いたします。
■そもそも健康祝い金とは?
健康祝い金は、入院・手術などをすることなく健康だった場合、お祝いとして保険料の一部を返してくれる医療保険のオプションのことです。もちろん、万が一の入院・手術が発生した場合は、保険会社からの給付金は受け取れます。
健康であれば数年に一度まとまった金額がもらえるので、健康に気を使って生活をしている方にとっては、積み立てのような保険とも言えます。
■健康祝い金って本当にお得なの?
健康であればお得に思える健康祝い金ですが、加入の際には必ずチェックしていただきたいポイントがあります。
最近よくテレビCMやインターネット広告でも「女性のためのお祝い金付き保険」や「健康祝いキャッシュバック」など、健康祝い金付き保険の広告を見かけるようになりました。
もちろん、受け取るまでの期間や受け取れる金額は各保険会社によって変わってきますが、中身を見てみるとこんな商品もあります。
例えば、保険の加入期間が10年と定められている医療保険では、30歳で加入したとすると、40歳になったタイミングで加入していた保険が満期を迎えます。お子さまがいて、まだ保障が必要なご家庭であれば、途中で保障がなくなっては困ってしまいますよね。
 
そこで、加入していた保険を続けたいと思った場合、更新をしなければならないわけですが、ご年齢が上がっている分、保障が変わらなくても保険料は上がってしまいます。健康祝い金をもらえたとしても、今後高い保険料を支払い続けることや、さらに10年後また保険料が上がってしまうことを考えると、本当にお得といえるのでしょうか?トータルの支払額で見てみると、健康祝い金がつかない保険の方が安い…ということもあるかもしれません。
 
また、健康祝い金を受け取れる条件は、主に医療保険に契約してから「生存しているとき」「入院日数が所定の日数以下であったとき」「医療保険の給付を受けなかったとき」など、保険会社によって異なってきます。「どんなときに健康祝い金が受け取れるのか」ということは、しっかりと事前にチェックしておきましょう!
■健康祝い金の上手な活用方法
保険会社によって健康祝い金を受け取る期間、金額、条件などは変わってきますが、健康祝い金がついている保険は保険料が上がることが一般的です。保険料が上がる分、強制的に貯蓄ができていることになるので、この方法が合う方、合わない方もいらっしゃいます。
ご自身でしっかりと貯金ができるという方は、あえて健康祝い金をつけずに安い保険に加入して、浮いた金額を貯蓄に回すという方法もあります。医療保険を使う可能性があると思っていらっしゃる方は、健康祝い金がつかなくても保障が手厚い医療保険に加入するなど考え方はさまざまです。
健康祝い金をつけるべきか?ということは、ご自身の考え方や保険の捉え方を踏まえてしっかりと検討しましょう。
■加入内容はしっかりとチェックしよう!
今回ご紹介したのはほんの一例ですが、加入時に勧められたままという方や保険会社名が有名かどうか、目先の安さで加入を決められる方も多くいらっしゃることが現状です。
保険に加入する際には、保険期間や毎月の保険料はもちろん、どのような条件であれば保険会社がお金を支払ってくれるのか、総額いくら支払っていくら返ってくるのか等、中身をしっかりと知った上で加入されることをおすすめいたします。すでに加入されている保険も、一度これを機にチェックをしてみましょう。
とはいえ、私も保険を勉強するまでは保険の見直しに関して考えたこともありませんでした。ご自身の加入されている保険をチェックしても適切かどうかわからない…という方がほとんどではないでしょうか?
ぜひそういった時には、複数の保険会社を知っているファイナンシャルプランナー(FP)の目を上手にご活用されることをおすすめいたします。

 
Sodanを運営しているブロードマインド(株)でも保険加入に関するご相談を無料で承っており、ファイナンシャルプランナーがおひとりおひとりに合った最適なプランをご提案させていただきます。この機会に、Sodanの対面相談で保険に関するお悩みを相談してみませんか?
ブロードマインド株式会社
執筆者:橋本 みなみ
保育士から一転、FPとして活動する中で、マネーに対する乏しさを痛感。「将来のお金について考える大切さを伝えたい!」という想いでセミナー講師として活動しています。お金の悩みをクリアにして、人生を楽しむ方法を一緒に考えていきましょう!