【Sodan調査】あなたも同じ!?医療保険に加入していない理由とは?

2018.07.28 (更新日:2018.07.30)
大きな病気やケガによる入院・手術・通院への備えとして、世の中には数多くの「医療保険」が存在していますよね。成人の多くが医療保険に加入している一方で、まだ医療保険に加入していない、あるいは加入しないという方もいらっしゃいます。Sodan[ソダン]を運営している株式会社クレディセゾンでは、医療保険に加入していない理由についてアンケートを実施しました。
【調査概要】-------------------
・調査会社:株式会社クレディセゾン
・調査期間 :2018年6月19日~6月24日
・有効回答数:2,191件
・調査対象者:セゾンPortalアプリ「スマホモニタ」利用者
・調査手法 :Webアンケートを実施
--------------------------------------
■医療保険に加入していない理由は?
過去に、『医療保険に加入している人はどれくらい?』でご紹介したアンケート結果では、医療保険に加入している人は76.7%と、大半の方が医療保険に加入しているということがわかりました。
そこで今回は、「医療保険に加入していない」と回答した23.3%の方にその理由について調査したところ、「必要性を感じない」「保険料を払う余裕がない」がそれぞれ20~30%の回答を占めました。※「わからない/覚えていない」を除く
テレビCMや雑誌、インターネット等で数多くの医療保険を目にする昨今。各保険会社がさまざまな医療保険を販売していることから、どれを選んだらいいのかわからず加入への一歩を踏み出せない・・・という方も17%いるようです。その他の回答としては、「生命保険についているから」「持病があるため」という回答が目立ちました。
今回の調査では、医療保険の必要性を感じないという回答が最も多くを占めましたが、今は健康体であっても、いつ大きな病気やケガに見舞われるかわかりませんよね。治療によって多額の医療費が発生したとき、「あのとき医療保険に加入しておけば良かった・・・」そんな後悔がよぎるのではないでしょうか。
保険料を払う余裕がないという方も同様です。突然の入院や手術によって多額の医療費が発生したら、それこそ生活に影響を与えますよね。現在は、比較的保険料の安い掛け捨て型の保険も多く存在しています。万が一のことを考えて、改めて医療保険への加入を検討してみてはいかがでしょうか。
なお最近では、持病をお持ちの方でも加入できる保険商品も存在しています。保険会社や保険商品ごとに告知内容に対する診査基準が異なるため、初めから加入を諦めずに、まずは保険のプロであるファイナンシャルプランナー(FP)に相談してみることをおすすめします。
Sodan[ソダン]でも、医療保険の加入や見直しに関するご相談を知識豊富なファイナンシャルプランナー(FP)が無料で承っています。ぜひこの機会に相談してみませんか?

執筆者:Sodan編集部
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね