【Sodan調査】毎月の保険料は誰が支払っている?金額はどれくらい?

2018.07.21 (更新日:2018.07.21)
万が一のための備えとして、多くの方が医療保険や生命保険、就業不能保険などの「保険」に加入されているかと思います。とはいえ、その保険料が家計を圧迫している・・・という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?Sodan[ソダン]を運営している株式会社クレディセゾンでは、保険料の支払いに関するアンケートを実施しました。
【調査概要】-------------------
・調査会社:株式会社クレディセゾン
・調査期間 :2018年6月19日~6月24日
・有効回答数:9,395件
・調査対象者:セゾンPortalアプリ「スマホモニタ」利用者
・調査手法 :Webアンケートを実施
--------------------------------------
■あなたの保険料は誰が支払っていますか?
上図の通り、保険料は「自分自身」で支払っているという方が圧倒的に多く、8割以上を占めました。専業主婦や学生の場合は、配偶者や親が支払っているケースも少なくないかと思いますが、やはり自分の保険料は自分で支払うという方が多いようですね。
次では、自分自身で支払っているという方に、毎月の保険料についてお伺いした結果をご紹介いたします。
■保険料は月々いくら支払っていますか?
「5,001~10,000円」「10,001~15,000円」と回答した方が多く、全体の3分の1を占める結果となりました。とはいえ、全体的にまんべんなく回答を得られました。「必要最低限の保障で良い」という方などは比較的保険料の安い掛け捨て型の保険に加入され、一方、「保障を手厚くしたい」「保障だけでなく満期とともにお金を受け取りたい」という方などは、複数の保険へ加入したり、貯蓄型の保険に加入されているため、その分保険料も高額となるのかもしれませんね。
いかがでしたでしょうか?保険は加入したら終わりではなく、現在の保険で十分か?保険料は適切か?など、定期的に見直すことが大切です。加入している保険の種類や保険料は人によって異なりますが、「保険料が大きな負担となっている・・・」「保険料とこの保障は見合っているのかな?」そんな疑問やお悩みをお持ちの方は、この機会にファイナンシャルプランナーに相談してみてはいかがでしょうか。

執筆者:Sodan編集部
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね