保険の見直し。そのポイントと注意点とは?

2018.07.17 (更新日:2018.09.03)
保険の見直しをしなければ・・・と思いつつも、どうやって見直せば良いのかわからないという方も少なくないのではないでしょうか?そんな方々のために、今回は保険を見直す際のポイントと注意点についてお伝えいたします。
■保険を見直す際のポイントとは
①保険金額
保険金額は適正でしょうか?万が一のことが心配だからとあまりにも多くの保険をかけすぎると、必要以上の保険料を支払うことになってしまいますし、保障が足りないと万が一の時にご家族が生活に困ってしまいます。特に死亡保障は、遺族年金などの社会保障制度もあるため、それらを加味しながら適切な保険金額を設定する必要があります。
②保険料・払込期間
保険料はできるだけ安くしたい!という方も多いと思いますが、毎月の支払いを抑えたいという考えから、実は一生涯保険にお金を払うことになっているかもしれません!払込が「終身」となっているものは、月々の保険料こそ安かったとしても、ずっと保険にお金を払うことになります。老後は収入が年金のみになるので、できるだけ老後はお金を払うことなく保障がほしいものですよね。そのような方は、あらかじめ払込期間が設定されているものを選ぶようにしましょう!
③保障期間
医療保険やがん保険など、一生涯に渡って必要となる保障は終身がおすすめです。一方、死亡保険は、「お子さまが独立するまで」「お仕事をしている間のみ」など期間限定で保障が必要なのか、「整理資金(葬儀代など)として」「残された配偶者の老後のため」など必ず残せる保障が必要なのか、保障が必要な期間によって保険のかけ方が異なります。保障期間とライフプランは密接な関係にありますので、しっかりとご自身のライフプランに合った保障期間を考えるようにしましょう!
■保険の切り替えタイミングにはご注意を!
さて、保険を見直す際のポイントがわかったところで、注意点についてもお伝えしたいと思います。現在の保険を解約して新たな保険に加入する際は、ご加入中の保険の解約タイミングに注意しなければなりません。
というのも保険は、手続き上、「契約」「健康状態の診査」「初回保険料の入金」が全て終了して初めて保障が成立します。そのため、もし新たな保険の成立前に現在の保険を解約して、過去の傷病歴や健康診断の結果によって新たな保険に加入できなかった場合は、保障の全くない状態になってしまいますよね。よって、これからご加入を希望されている保険が成立してから、解約手続きを行うようにしましょうね。
いかがでしたでしょうか?結婚・出産・住宅購入など、人生の大きな分岐点にいらっしゃる方は、保険見直しのタイミングにあるといえます。そうは言っても、保険を見直す際は、前述の通りおさえるべきポイントや注意すべき点が多くありますので、お困りの際はぜひ私たちFP(ファイナンシャルプランナー)にご相談くださいね!あなたやあなたのご家族の大切な人生を守るために、「どんな保険が必要なのか?」「現在の保障で足りるのか?」など、一緒に考えていきましょう!
ブロードマインド株式会社
高い専門性をもつお金のプロ。
家計の見直しや保険の選び方、住宅ローン、資産運用など、あらゆるお金の悩みをワンストップで解決いたします!
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね