医療保険に加入している人はどれくらい?Sodan[ソダン]が徹底調査!

2018.06.30 (更新日:2018.06.30)
入院や手術の際に、お金の面で助けとなってくれる医療保険。果たして、どれくらいの人々が医療保険に加入しているのでしょうか。Sodan[ソダン]を運営している株式会社クレディセゾンでは、保険に関するアンケートを実施しました。
【調査概要】-------------------
・調査会社:株式会社クレディセゾン
・調査期間 :2018年6月19日~6月24日
・有効回答数:9,395件
・調査対象者:セゾンPortalアプリ「スマホモニタ」利用者
・調査手法 :Webアンケートを実施
--------------------------------------
■今現在、医療保険に加入していますか?
【全体】
医療保険に加入している方は約8割という結果に。「親や知人から勧められた」「結婚したから」等、加入するきっかけやタイミングは人によってさまざまかと思いますが、多くの方が医療保険に加入済のようですね。次は、未既婚別でみてみましょう。
【未既婚別】
未婚よりも既婚のほうが、医療保険に加入している割合が16ポイントほど高いことがわかりました。家庭を持つことで、万が一の際にお金の面で家族の生活に影響が出ないよう、備えに対する意識が高まるのかもしれませんね。
たとえば、急な盲腸で入院することになった場合、入院日数は数日~1週間、入院費用は10万円近くかかると言われています。病状によっては、入院期間が2週間に及ぶことも・・・。そうなると、当然ですがその分の入院費用がかさみ、さらに手術ともなれば手術代が上乗せとなります。このように、病状やケガの状態によっては長期に渡った入院や手術が必要になるので、その支払いで生活を圧迫させないためにも医療保険に加入しておいたほうが安心ですよね。
さて、多くの方が加入している医療保険。みなさん、いつ頃医療保険に加入したのでしょうか・・・?次でみてみましょう。
■医療保険に初めて加入した年齢は?
20代前半に加入した方が最も多いという結果に。20代前半というと、社会人になる方が多く、ライフステージの変化も多い時期です。近年、晩婚化が進んでいるとはいえ、結婚や出産を迎える方もいらっしゃるでしょう。自立して生活が変わることによって、自分の身は自分で守ろう!周りを困らせることがないようにしよう!そんな思いが強くなって、医療保険へ加入する意識が高まるのかもしれませんね。
いかがでしたでしょうか?医療保険に未加入の方の中には、「今まで一度も大きな病気にかかったことがないし、保険に加入しなくても大丈夫!」と思っている方もいるかもしれません。今は何事もなく健康体だったとしても、この先、入院や手術を伴うような病気やケガをしないという保証はどこにもありませんよね。万が一の時にお金で苦労しないよう、医療保険の加入をこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。
また、保険も日々進化しています。現在医療保険に加入している方は、今の保険は自分に見合ったものなのか?今の保障内容で十分なのか?保険料は適切なのか?など、定期的にファイナンシャルプランナー(FP)に相談のうえ見直されることをおすすめします。
 
執筆者:Sodan編集部