30代独身の私。家賃がもったいないと思うなら家を買うべき?

2018.02.14
30代シングル女性のみなさまのなかには、「家賃がもったいない!」「この先も結婚する予定がないから……」などの理由で、住宅購入を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、そんな方のために“家賃がもったいないから家を買う”というテーマについて、FPとしてアドバイスしたいと思います。
■シングル女性の住宅購入が増えつつある
毎月の支出のうち、大きな割合を占める住宅費用。とくに賃貸で生活をしていると、毎月の家賃負担は大きくかかる一方で、資産としては将来何も残らないという現実があります。また、マイナス金利政策の影響により住宅ローンの金利が低くなっているため、マンションを購入すること自体のハードルが低く感じるという声もよく耳にします。
そのため、せっかく住宅費用を払うなら、将来資産が残らない賃貸ではなく住宅を購入して、住む場所を確保するとともに不動産という資産を持ちたい!と、マンションを購入するシングル女性が増えてきているようです。つまり、家賃がもったいないから、住宅購入費用が安く済むうちに買ってしまえ!といったところでしょうか。
■“家賃がもったいないから家を買う”場合に考えておくべきこと
では、家賃を支払い続けるよりも住宅を購入したほうがお得なのでしょうか?
たしかに、今後も毎月同じ金額を払い続けるということであれば、賃貸で住み続けるよりも住宅を購入したほうがお得であるように感じます。ただし、必ずしも住宅購入すること=ベストな方法ではありませんので、以下でそれぞれのメリット・デメリットを確認してみたいと思います。
 メリット
まず、住宅購入した場合のメリットについてです。
①「不動産」という自身の資産をもつことができること
②購入費用の支払いが終わった後(住宅ローンを組む場合はローン完済後)は、月々の住宅費用の負担が少なく済むこと
が代表的なメリットとして挙げられます。そのため、特に年金受給額の減少が懸念されている老後への対策として、購入を検討されている方もいらっしゃるかもしれませんね。
 デメリット
一方、住宅購入の主なデメリットとしては、環境の変化への対応がしにくいという点が挙げられます。たとえば、住宅購入後にお勤め先の異動により転居の必要が出てきた場合や、親御さまの介護により実家に帰る必要が出てきた場合などですね。
また、シングルの女性の場合、住宅購入時は結婚の予定がなかったけれども、その後結婚が決まりパートナーと新たな住まいで生活を始めることになるケースや、想定外の病気やケガで仕事を続けることが困難になり、その結果収入が減少してしまうということも考えられます。
そのため、まずは上記のようなライフプランの変化や想定外のリスクがないかを確認したうえで、購入するか否かを決めることをオススメいたします。その際は、万が一のことが起きた場合はどのように対処するのか、事前に対策方法を講じておくことをお忘れなく!
環境の変化への対策方法として、家の売却or貸出という方法が挙げられます。ただし、その家が売れるのか?や借り手が見つかるのか?(借り続けてくれるのか?)は、もちろんその家の魅力の有無によって大きく異なります。
そのため、一般的に「この家を買いたい(借りたい)!」と思われる立地や条件が揃っているマンションか否かを基準に購入する家を決めると、「もしも」の時にもしっかりと対応できるのではないでしょうか。また、ご自身の病気等により収入が大幅に減った際にも住宅ローンの返済ができるよう、貯金や保険による備えも忘れずにしておきましょう。
いかがでしたでしょうか?住宅購入は金銭面でお得な点もありますが、環境の変化への対策が事前にできていないと、後々になって負債を抱えるという結果に繋がることも……。家の購入は、人生で最も高い買い物とも言われています。またとない一生で一度の大きな買い物ですから、楽しい生活を守るためにも、事前に対策すべき項目を知識豊富なFPと一緒に確認のうえ、お家探しをしてみてはいかがでしょうか。
ブロードマインド株式会社
執筆者:大坪 美樹
大学時代に苦学生の経験をし、その後FPの道へ!「お金のことをわかりやすく」をモットーに日々活動しています。

■保有資格
・TLC(生命保険協会認定FP)
・2級FP技能士

■得意分野
保険全般、ライフプラン、家計管理

■実績
マネーセミナー:年間50回以上開催
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね

ライフプラン・家計の見直し・資産形成まで・・・

Sodanの専門家(FP)に相談してみませんか?×

ライフプラン・家計の見直し・資産形成まで・・・あなたに合った解決策をご提案します。

「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?