【まとめ】子どもの意思を尊重したい!とお考えのご両親に送る「進学×お金」特集

2016.12.25 990view
大きな病気や怪我をすることもなく、すくすくと成長しているわが子。気づけばもうすぐ小学生だなんて、本当に子どもの成長は早いな……。この子が大きくなるにつれ、進路とかでぶつかることもあるんだろうけど、大切なわが子の人生だからこそなるべく意思を尊重してあげたいな・・・・・
きっと、そのようにお考えのご両親が大半かと思います。そこで今回は、大切なお子さまが成長するにつれて訪れる、「進学」と「お金」に関する特集をご用意いたしました。
■中学受験するまでにかかる費用は約250万円!!
まだ先の話ではあるけれど、わが子が中学受験をしたいって言うのであれば、親としてもちろん後押ししてあげたいなと思っている。でも、塾代や受験代等、中学受験するまでにかかる費用ってどれくらいなのかな?と気になっている親御さんにはこのコラムです。
>>このコラムを読んでみる
■私立中学に行かせたい!世帯収入いくらあれば通わせることができる?
近年、中学から私立に通わせるご家庭も増えてきています。私立中学に通わせる場合、入学金や授業料等、何かとお金がかかりますよね。では、どの程度の世帯年収があれば通わせることができるのでしょうか?
>>このコラムを読んでみる
■いよいよ息子が高校生。私立と公立、学費の差ってどれくらい?
来年いよいよ息子が高校生に……。義務教育ではなくなるからこそ、私立に通わせるか?公立に通わせるか?悩んでしまいますよね。そんな悩める親たちに送る、私立と公立の学費の差についてのコラムといえばこちらです! 
>>このコラムを読んでみる
■子どもが浪人生に。予備校費用はどれくらい?大学授業料の補てん手段とは
子どもが第一志望の大学に受からず、悩んだ末に浪人生に……。次こそは頑張ってほしいと思う反面、予備校に通わせるかどうか頭を抱えていらっしゃる親たちも少なくないのではないでしょうか?では、予備校に通わせる場合、いくらくらいかかるのでしょうか?
>>このコラムを読んでみる
いかがでしたでしょうか?経済的な理由で子どもの意思を尊重した進学ができない…といったことはできれば避けたいですよね。 進学にあたってどれくらいお金がかかるのかを事前に知って、早いうちから教育費用の備えをされることをおすすめします。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?