年子の教育費、一時的な出費はどう乗り切る?

2017.12.14 (更新日:2018.03.29)
今後の家族計画を立てる際、子どもは何人欲しいか?だけではなく、何歳差が理想か?を考えるご夫婦も多いのではないでしょうか。たしかに、年齢差によるトータルの教育費は変わりませんが、家計的には重なる時期は減らしたいもの。今回は、年子の教育費について解説したいと思います。
■子育てするうえで年子ってどうなの?
1人はヨチヨチ歩き、もう1人はバギーに乗せているママたちを街中でよく見かける気がします。筆者の周りも例外ではなく、2歳や3歳差で出産を経験した子や、授かりたいと願う声を実際に聞くことが多いです。筆者は5歳下の妹と仲が良いため、5歳差姉妹を授かることに憧れていますが、このままいくと間違いなく高齢出産となります……。子どもは授かりものですから、思い通りにいかなくて当然ですよね。しかし、ある程度計画的な妊活を行うために、情報を得たり、クリニックに通ったりする方も増えているようです。
さて、子どもの年齢差を考えるうえで、年子はどうなのでしょうか?
現在、初産の平均年齢は年々引き上がっており、不妊の問題も他人事ではありません。また、職場復帰を考える女性が増えてきていることもあり、今後は年子を望むご夫婦が増えるかもしれません。そこで、まずは年子のメリットについて確認したいと思います。
◎産休育休を一度に取得できる
◎幼稚園(保育園)や小学校の行事が被るため同時期に参加できる
◎第一子が赤ちゃん返りをしないうちに第二子を出産できる
◎第一子のおさがりをすぐに使用できる
たしかにメリットはありますが、赤ちゃんを抱えて乗り越えなければならない妊娠期間、出産してからは2人の育児に追われる日々……間違いなく大変ですよね。そして、子育てのピークが過ぎたら訪れる、連続して発生する学費の準備……。年子の場合、やはり一時的な出費が大きくなるため、特に教育費の準備に苦労するというご家庭も少なくないようです。
■年子による一時的な出費を乗り越えるためには
では、一時的な出費を乗り越えるためにはどうしたら良いのでしょうか?
①制度を活用する
たとえば、幼稚園に通わせるご家庭をサポートする「就園奨励費補助金」という制度があります。子どもの人数と家庭の収入に応じて、通園する過程において補助金を支給してくれるというものです。ただし、お住まいの市町村によって内容や条件が異なり、申請が必要となりますのでご注意ください。
【幼稚園の補助金についてくわしく知りたい方はこちらもおすすめ】
幼稚園にも補助金がある!もらえる金額は?所得制限はあるの?
②金融(保険)商品を活用する
早め早めの貯金が大切なことは、誰もが分かっていることだと思います。今までの貯金ペースで計画通り順調ならば心配いらないのですが、このままでは間に合わない!そんなご家庭は金融(保険)商品の活用もおすすめです。大黒柱に何かあった時に保障してくれるイメージの強い金融(保険)商品ですが、万が一に備えながら教育費を確実に準備していくために活用することもできるのです。
具体的には、学資保険が挙げられます。学資保険であれば、お子さまの学費が最も多く必要な大学入学のタイミングに、まとまった保険金を受け取ることができます。ただでさえ大変な教育資金の準備。年子ともなると一度にかかる出費がより多くなるため、学資保険である程度備えておけると助かりますよね。また学資保険には、契約者である親に万が一のことがあり保険料を支払えなくなった場合にも、予定通りの保障を受けられるといったメリットもあります。
③奨学金の利用を視野に入れる
計画的な年子ばかりではなく、思いがけず年子に恵まれる場合もあると思います。そのような場合に、先々かかる大学費用の備えに重きを置きすぎて、日々の生活もままならない状況というのは避けなければなりません。
貯金や金融商品での備えが難しい場合は、お子さまとも相談のうえ、奨学金の利用を視野に入れるのも良いかもしれません。その際は、お子さまに奨学金がどのようなものであるのか?をきちんと理解してもらったうえで、利用するようにしましょう。また、利用するにあたって、利子の有無や申請条件などがありますので、事前に調べておくことをおすすめします。
④家族に頼る
最終手段だとは思いますが、大変な状況のわが子と可愛い孫のためなら、ご両家の両親が一時的な出費を手助けしてくれるかもしれません。その代わり、親孝行をする際には倍返しでお返ししたいものですね。
いかがでしたでしょうか?ご相談にいらっしゃる多くのご夫婦が、大切なわが子の教育には後悔なくお金を使いたいと言います。上の子と歳が離れていれば、この子の希望を叶えさせてあげられたのに……そんな思いはしたくないですものね。そのためにも、まずはライフプランとマネープランをしっかり立てることをおすすめいたします。
ブロードマインド株式会社
高い専門性をもつお金のプロ。
家計の見直しや保険の選び方、住宅ローン、資産運用など、あらゆるお金の悩みをワンストップで解決いたします!
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね

ライフプラン・家計の見直し・資産形成まで・・・

Sodanの専門家(FP)に相談してみませんか?×

ライフプラン・家計の見直し・資産形成まで・・・あなたに合った解決策をご提案します。