夫が育休を取ったら……家計への影響と対策とは?

2018.03.02
厚生労働省が2010年6月に「イクメンプロジェクト」を始動して早8年。イクメンという言葉自体は浸透しているものの、男性の育児休業の取得率そのものが上がっているとは感じ難いという方も多いのではないでしょうか?そんな今回は、「本当は夫にも育児休業を取ってほしい……」と願う奥さま達のために、ご主人が育休を取得した場合の家計への影響と対策をお伝えいたします。
■男性でも育児休業給付金はもらえるの?
育児休業給付とは、育児休業期間中に雇用保険から生活保障としてお金が支払われる制度であり、雇用保険に加入していることなどの給付条件があります。
【育児休業給付制度についてはコチラもおすすめ!】
産休・育休中でも会社からお給料ってもらえるの?
女性のためという印象の強い制度ですが、雇用保険の保障ですから男性も取得することができますし、奥さまが専業主婦のご主人も保障の対象となります。
余談ですが、男性の育児休業取得がスタンダードになれば、家族のあり方が変わっていくだろうと言われています。どんな風に変わっていくのかは、歴史も浅く、浸透もしていないため正直まだ分かりません。
ただ、育児経験のある男性が職場に増えることで、多かれ少なかれ存在する男女の隔たりが少し小さくなるような気がします。そして、それは「男女の仕事と育児の両立」という制度の目的に近づくと思います。何より、子どもが赤ちゃんの期間に両親のどちらかに偏ることなく過ごす時間を取れたことが、成長過程において良い影響があったとなれば、政策は大成功といえるでしょう。
■ご主人の育休取得。家計への影響と対策とは?
では、ご主人が育休取得した場合、家計にはどのような影響があるのでしょうか?
育児休業給付金は原則、休業開始時賃金日額×支給日数の67%(6ヵ月以降は50%)の支給となります。よって、育児休業を取得する場合、給付を受けたとしても当然収入は減少します。
仕事を休むことによって外出も減り、一見すると出て行くお金も減りそうに思えますが、赤ちゃんが産まれるとオムツやミルク、おしり拭きなど新たな出費も増えるようです。また、夫婦2人の時のような外食は難しくても、お惣菜を買ってきたり、出前を頼んだりということが増えるかもしれません。
せっかく育児に専念するために休暇を取ったのに、予定外の出費によって貯金を切り崩さなければいけないなんて自体だけは避けたいですよね……。では、そうならないためにはどうしたら良いのでしょうか?
お子さまが生まれる前に、出産費用だけではなく、ご主人が育児休暇を取得した際の収入減を見通したライフプランを立てておくことが大切です。そうしておけば、ご主人の育休取得期間中も経済的な負担を感じることなく過ごすことができます。特に、固定費の見直しは早い段階で取りかかることをおすすめします。というのも、固定費の代表例として保険料や携帯電話代などがありますが、手続きが必要になることはみなさんつい後回しになりがちだからです。
■その他、ご主人の育休取得で考えておくべきこと
男性にも育休取得の権利はあるものの、残念ながら一般的にはまだまだ浸透していません。そのため、制度があるからといってご主人に無理強いするのは、メリットばかりではありません。なかには、男性の育児休暇は「出世を諦めた」と受け取る会社もあるなんて話しも耳にします。ご主人のお勤め先で前例がないと、やはり取得しづらいですよね。
また、会社で責任のある仕事を任されているご主人の場合も注意が必要です。たとえ労働者の権利であり、不当な扱いを受けた場合に相談できる窓口があったとしても、復帰後にその会社で働くのは今の男性社会を生きるご主人です。働きづらい環境になってしまうようなことがあれば、後々になって予期せぬ転職やそれによる収入減が発生してしまうかもしれません。よって、ご夫婦の育児に対する思いとそれぞれの役割を事前にしっかりとすり合わせておくことが大切ですね。
なお、奥さまが専業主婦でお仕事一筋なご主人は、家事初心者であるケースが多いです。協力してもらえると思いきや……まるで赤ちゃんが2人いるようで後悔している!なんてことにはならないようにしたいものですね。
ちなみに、筆者は「男性が育児に参加すること」そして「育休を取得すること」に対して大賛成です。夫の会社では男性が育休を取った前例がないらしいのですが、本人が望み、会社がそれを許可するならば、ぜひ第一号になってほしいと思っています。会社で出世をすることだけが男性の成功ではないですし、お金の稼ぎ方、価値観は人それぞれです。男性と女性とでは考え方も身体の作りも異なるので、完璧な代わりはできないでしょう。しかし、仕事と子育てに関しては、性別それぞれの特性を活かすことにより更なるパワーアップが期待できると思っています。
Sodan[ソダン]では、ご夫婦、そしてご家族が幸せだと思える方法を一緒に考えるために、無料で相談を受け付けております。夢の実現に向けたライフプランを立てるときに、お金の話は必要不可欠ですよね?ぜひ、この機会に相談してみませんか?
ブロードマインド株式会社
高い専門性をもつお金のプロ。
家計の見直しや保険の選び方、住宅ローン、資産運用など、あらゆるお金の悩みをワンストップで解決いたします!
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね

ライフプラン・家計の見直し・資産形成まで・・・

Sodanの専門家(FP)に相談してみませんか?×

ライフプラン・家計の見直し・資産形成まで・・・あなたに合った解決策をご提案します。

「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?