◆特集◆『相続税』を学ぶ!-後編-

2015.07.29 2356view
みなさん、こんにちは。
お金の専門家(ファイナンシャルプランナー)の平原です。
前回の【相続税】を学ぶ(前編)では、相続税の基礎知識と今年1月からの税制改正の内容について解説しました。
さて後編である今回は、実際に相続が発生した場合の簡単な手続きの流れをお伝えします。
■手続きの流れ


となります。
相続と言うと一部のお金持ちだけの問題かと思われがちですが、前編でもお伝えした通り、今後はより身近な問題になってきます。
また、こんなデータもあります。
-----------
平成25年
相続税を収めた被相続人数:54,421人 「国税庁統計年報」
家庭裁判所における相続関連の新規調停件数:12,878件 「司法統計年報」
-----------
高額な「相続税」に関して揉めているのは一部の富裕層。遺産の分割方法が原因で揉める一般家庭が急増しています。
実は、相続争いの80%弱は、遺産総額が5,000万円以下の家庭と言われています。
30%近くは、遺産総額が1,000万円以下とのこと。
相続財産が、「ご自宅」と「(少ない)現金」というパターンが多いことが原因と言われています。
相続人であるご兄弟の中で、ご自宅を相続した方と現金を相続した方とで不公平感が生まれてしまうのでしょうね。

仲の良い兄弟で、お金のことで揉めるのは絶対に避けたいもの。
相続「税」への対策よりも、相続自体のもめごとの防止の方が重要かもしれません。
今は書店でもエンディングノートが売られている様に、相続に関するツールも多く出回っています。
ご両親がお元気の内に、一度ご家族で相続に関して話をしてみると良いでしょう。
ブロードマインド株式会社
第一種証券外務員を保有するお金のプロ!
難しいお金の話を分かりやすく解説します。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?