その他

年俸と月給どっちが得なの

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 1 私も知りたい
相談番号 0000478211
のりしぇさん
2017.03.25 16:38

お世話になります。
現在、法人の代表者です。
私の年収が、1200万程度なのですが、所得税、厚生年金など控除額が結構あります。そこで相談なのですが、法定福利費に関しては、半額は法人負担となっているため、ボーナスがある分、年俸制に変えた方が、私個人としても、法人も節税になるような気がするのですが、いかがでしょうか。
また、今回の件を従業員に話したところ、「年俸で、毎月決められた金額をもらうより、ボーナスをもらった方がうれしい」という意見が多いのですが、例えば、法人内で、年俸の職員と月給+ボーナスという職員が、両方存在してもいいのでしょうか

のりしぇさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

給与の支給方法ですが、基本的には、企業ごとの判断になりますので、年俸または月給+ボーナスという形態の併用は問題ございません。

とりわけ法定福利費(健康保険、厚生年金保険)についてですが、まず賞与について、健康保険は、年間の賞与累計額が573万円を超過した分、厚生年金保険は、月間の賞与が150万円を超過した分については、それぞれ保険料がかかりません

また、月給については、健康保険については、月給が135.5万円を超過した分、厚生年金保険については、月給が60.5万円を超過した分については、それぞれ保険料が同様にかかりません。

上記内容を加味しながら、給与形態を決定してみては如何でしょうか