ワークライフバランス,副業
解決しました

加入条件を満たさなくても会社が認める場合は社会保険には入れますか

  • 2 投稿
  • 0 コメント
  • 2 私も知りたい
相談番号 0000478055
ポキポキさん
2017.03.17 22:16

夫の扶養範囲内で本業を行なっています。この度、夫が義父から引き継いで社長となった会社でパートタイムで働くことになりました。入社は義父の命令でしたが、私が求めた入社する条件が社会保険の加入だったので時給ではなく固定給として月93000円をもらいました。(その後義父は死去)
(なぜ社会保険が必要かというと本業の収入が110万程度の予定なので)

今は本業が休み期間なので週3日7-8時間勤務ですが、4月からは本業が始まるので実際に会社に出勤して働くのは週2日になります。しかし出勤しなくても自宅でも対応する仕事は日々あり、週20時間程度にはなると思います。(今の週3日でも出勤しない日も自宅で仕事をするので)

しかし、会社の社労士さんからは、出勤が週2日では16時間で加入条件に満たないからダメだと、自宅勤務は奉仕労働だとの事で、加入は認められないと言われました。夫は社長が認めると言っているのなら良いはずだと言っています。加入条件の規定をどう解釈するかの問題だと思っているのですが、やはり加入は出来ずに、自己負担で年金や健康保険を払わないといけないのでしょうか。
社会保険の加入をするには本業を辞めるほかないのでしょうか。(本業は社会保険の加入は出来ません)

ポキポキさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

社会保険の加入要件は下記の通りとなります。
・1週間に概ね30時間就労すること。

ご質問の内容から、社労士様のご指摘通りとなります。
労働時間を増加するか、若しくは、旦那様の会社にて役員に就任するか、選択肢は限られておりますが、もう一度検討してみては如何でしょうか。
 
ポキポキさん
2017.03.27 00:06
ご回答ありがとうございます。
確認ですが、自宅での業務は労働時間に含まれないということでしょうか?
事務的なことは会社で、集中しないとできない業務は自宅で行なっています。
それで週20-24時間程度仕事しています。

また、週30時間とのことですが、今年の4月から条件が変わると理解していましたが、違うのでしょうか?


対象者は上記の会社に勤務し、以下の要件をすべて満たす者です。

① 週の所定労働時間が20時間以上であること

② 雇用期間が1年以上見込まれること(1年の有期労働契約でも更新の可能性があれば見込まれると判断されます)

さらに、平成29年4月からは、従業員500人以下の会社で働く方も、労使で合意すれば社会保険に加入できるようになり、より多くの方が、これまでより厚い保障を受けることができます。


そこで、新しいこの条件と、さらに労働組合がないような会社での労使の合意とはどのように行うことができますか?
ポキポキさん

お返事ありがとうございます。
また、お返事が遅くなり申し訳ございません。

ご質問についてですが、
自宅での業務時間については、黙示の指示があれば、たとえ自宅であっても、労働時間として算定されます。

また、2016年10月から短時間労働者(パートタイマー)の社会保険の適用基準が拡大され以下の項目を全て満たした場合に、社会保険に加入することになります。

1. 労働時間が週20時間以上
2. 1カ月の賃金が8.8万円(年収106万円)以上
3. 勤務期間が1年以上見込み
4. 従業員数500人以上で有ること

更に2017年4月より、労使間で合意があれば、500人未満でも同制度の適用対象となります。

労働組合がないケースでは、従業員側で代表者を選出し、使用者との協議を経て合意する流れになります。