ワークライフバランス

扶養範囲内で働くには?

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 1 私も知りたい
相談番号 0000460068
まりちゃんさん
2017.02.03 22:31

初めて相談させていただきます。

昨年の収入が
1 給与として、交通費込みで 約20000円
2 ハンドメイドの講師をして、報酬として 約10000円
   1,2 の収入があり、どちらも源泉徴収されています。

このほかに、3ハンドメイドの販売をしているのですが、売り上げから経費を引いた所得はいくらまで大丈夫だと考えればよいのでしょうか?

1 は給与所得控除の65万円まで働ける
2,3を同じくくりと考えて、基礎控除の38万円までOKで、経費は65万円まで認められる。

この考え方でよいでしょうか?
1は給与所得
2,3は事業所得?雑所得?

よくわかっていませんので、質問がおかしいかもしれませんが、よろしくお願いします。

まりちゃんさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

ご質問の内容から1については給与所得、2又は3については事業所得に該当するものと推察されます。
給与所得と事業所得が合算で38万円以下であれば所得税は非課税となります。
(※扶養控除や生命保険料等の控除は考慮しません)
それぞれの所得の算出は以下の通りとなります。

給与所得=給与収入-給与所得控除(最低65万円)
事業所得=総収入金額-必要経費

収入のバランスを鑑みながら、就労してみては如何でしょうか。