雇用形態(派遣・パート)

いったいいくらまで稼いで良いの?

  • 6 投稿
  • 0 コメント
  • 6 私も知りたい
相談番号 0000432711
ちんぷいさん
2016.12.24 14:57

仕事の仲間(パート)Aは年間103万以内でBは年間130万以内。
いままでその金額の範囲で仕事を分担してやってきました。
さて、この12月16日からの2017年の収入は、いくら稼いで
よいのかさっぱりわかりません。
各自A、B ともに旦那さんの扶養にはいりたいのですが・・・・・
旦那さんの会社でも明快な解答がでません。
1 旦那の会社 旦那の収入で扶養の範囲で働ける金額がかわる
2 扶養の範囲で働ける金額が ある(知りたいです)

103   130の壁が扶養の壁だったところに 社保適用となる
106の壁という言葉。混乱しながらも 理解を早急にしたいと思います。
ぜひ 教えてください。

ちんぷいさん

こんにちは。
いつもご投稿ありがとうございます。
また、回答が遅くなり申し訳ございません。

昨年10月からいわゆる「106万円の壁」が導入され、より税・社会保険制度が複雑になりましたが、整理すると以下の通りとなります。

・103万円
年間収入を103万円未満に抑えれば、配偶者(主に夫)の所得税が軽減されます。

・130万円
年間見込み収入が130万円未満であれば、配偶者の社会保険の扶養に加入することが出来ます。
扶養者であれば、社会保険料が無料になります。

・106万円
以下の要件に全て該当すれば、ご自身で社会保険に加入することになります。
1週間の労働時間が20時間以上
1カ月の収入が8.8万円以上(年間106万円以上)
勤務期間が1年以上(見込み)
従業員数が501名以上

※なおダブルワ-クで就労されている場合は、それぞれ単体(1社ごと)で判断します。

様々な「壁」が有りますが、この機会に正しく覚えていただければ幸いです。
ぜひ、ご自身とお仕事仲間さんに当てはめてご確認してみてくださいね。
ちんぷいさん
2017.02.04 21:59
最近では壁を良いことに サービスさせられる人が前より多くなり
結局働きにくい職場になっています
私は 今のところサービスしていませんが ひどい人はここで書けないくらい
やっています
また それも問題にしていかなければと思います