雇用形態(派遣・パート)
解決しました

10月からの106万の壁についての質問です

  • 2 投稿
  • 0 コメント
  • 10 私も知りたい
相談番号 0000286313
ゆずゆずさん
2016.06.20 06:31

初めまして。
私は5月までは130万未満で主人の扶養範囲内で仕事をしていましたが10月からの社会保険の条件にすべて満たしており、主人の扶養を抜けたくないため、6月から105万以内になるよう雇用形態を変えてもらいました。
しかしいざ収入が減ると生活が苦しく、とてもこのままやっていくのは厳しいと感じ、扶養を抜け今160万を目指して働くかダブルワークを考えております。
そこでお聞きしたいのですが、今の職場で105万未満にして新しい職場で働く場合、別々で106万を越えなければ社会保険に入らずに主人の扶養のままでいられるのでしょうか?
例えば105万と新しい職場で50万以上稼いだらどうなるのでしょうか?
長くなりすみませんが回答よろしくお願いいたします。

ゆずゆずさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

ご質問の件ですが、結論から申し上げますと、ダブルワークの際は、それぞれの職場で106万円を超えなければ、現状通り、旦那様の扶養者として社会保険に加入し続けることが可能です。
上手く調整しながら働くことをお勧めします。
ゆずゆずさん
2016.06.23 06:24
回答ありがとうございます。
例えば合わせて140万を越えた場合、主人の特別控除は
当てはまらなくなるんでしょうか?
そうしたら、どれだけ働けば働き損にならないでしょうか
度々の質問で申し訳ありませんが回答よろしくお願いいたします。
ゆずゆずさん

こんにちは。
お返事ありがとうございます。
また、回答が遅くなり申し訳ございません。

ゆずゆずさんの仰る通り、ゆずゆず様の年収が141万円以上となると、いわゆる「配偶者特別控除」の適用除外となり、結果的に旦那様の所得税、住民税の負担が増大します。

旦那様のご年収に応じて増加額が変動しますので、一概には申し上げられませんが、例えば所得税率および住民税率の合算を15%と仮定しますと、年間約6万円程度の増税となります。

より詳細なシミュレ-ションにつきましては、最寄りの税務署へお問い合わせすることをお勧めします。