雇用形態(正社員)

育児休暇明けに退職するか、仕事復帰するか

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 2 私も知りたい
相談番号 0000164031
人生のわかれ道さん
2015.11.21 14:27

6才、3才、9ヶ月の子供がおり、現在育児休暇中です。
育児休暇中に主人が海外赴任となり、現在、家族で海外で生活しています。
育児休暇は子供が1才になるまでしか取得できないので、育児休暇後、仕事に復帰するか(主人は単身赴任となります)、退職して家族でこのまま海外で生活するか悩んでいます。
赴任期間は決まっていませんが、早くてあと1年、長ければもっとという感じです。
主人は年収800万円程度、私は年収500万円程度です。
退職してしまうと収入がかなり減るので、今後の生活
、主に教育資金などが不安です。
住宅ローンもあと2000万円程度残っています。
貯蓄は2000万円程度あります。
会社の制度で、退職後の再雇用制度があり、2年間の契約社員の後、正社員として働ける可能性がありますが、絶対ではありません。
その時の会社の状況次第では雇用されないかもしれないとのことです。
個人的には退職して再雇用してもらいたいのですが、その場合、ずっと働き続けた時と金銭的にどれくらいの差が出るのでしょうか。
例えば、退職金や生涯収入など。
また、もし再雇用されなかった場合、派遣社員やパートなどとして働くことになると思うのですが、その場合の収入は平均するとどれくらいになるのでしょうか。
とりとめのない質問になってしまいましたが、よろしくお願いします。

人生のわかれ道さん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

お仕事とご家庭とのバランスが難しい状況ですね。
ご家族の事を考えますと、家族でこのまま海外がよろしいかと思いますが、経済的な部分で言うと大きな差になってしまいます。
仕事を続けると選択した場合、日本に帰国した際に、お子様三人を抱えて仕事が続けられるのか?と言う別の心配もあるかと思いますが、その状態で派遣社員やパートで自身の希望の仕事を見つけるのもまた困難を伴います。
今回のご質問に関して、経済的な部分だけで回答いたしますと、派遣社員の平均年収は200万円程度と言われていますので、現在の半分となります。当然昇給や退職金も異なりますので、(300万円×定年までの勤務年数)+退職金の額が生涯年収として差が出ます。
「お子様を中学から私学にいれたい」などご希望がある場合は、正社員を辞めた場合は、どこかで我慢が必要になってくるかと思います。
お勤めの会社での再雇用した場合との比較は、人事制度次第なので、なんとも言えません。
退職金の計算にて、リセットされてしまうのか?以前の勤務期間も加味されるのか?などで大きく変わってくるかと思います。
現在の海外赴任である点をご勤務先に相談して、育児休業が延長など出来ると良いですね。

難しい判断を迫られる状況かと思いますが、良い決断ができる事を祈っております。