ライフプラン,家計・家計簿,税金・節税対策

Wワークで働き損にならない方法が知りたい

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 4 私も知りたい
相談番号 0000506032
ヘイリーさん
2017.05.17 21:28

扶養の範囲内で在宅で額面8万(年間96万)の仕事をしています。
身内の仕事の手伝いのため融通がきき、今は、昼間に仕事していますが、子供が寝てからも可能な事務仕事です。

あらたに昼間に下記の条件の下で仕事をしたいけれど
現状では扶養から外れると働き損になりそうなので何か手はないか相談させてください。

1.現状は、税金・社会保険ともに夫の会社の扶養になっている。
住民税非課税。
2.子育て優先のため仕事は平日5時間程度までにしたいのと、長期休みは子供と一緒に過ごすためしない予定。(パート時給相場850円)
3.夫の会社からの扶養手当が月額3.5万(年間106万以内なら)支給されている。
4.夫の会社からの扶養手当がなくなれば、その分は、私が働いた分から補てんすることになる。
5.夫は子育てと家事は基本的にはしてくれない。
6.現状、生活費が足りなくなると私の独身時代の貯蓄を切り崩しているので不安あり。
7.昼間、時間に余裕があるのに働いていないことへの罪悪感があり。
8.扶養の範囲内で年間あと10万位で単発バイトをみつけるのが最善でしょうか。。。

ヘイリーさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

まず、年収が103万円を超過した場合は、配偶者控除の適用外となり、旦那様の所得税・住民税が増額となります。
※旦那様の年収水準に応じて所得税率が異なりますので、具体的な増税額は最寄りの税務署にてご確認下さい。

次に、年収が130万円を超過した場合は、社会保険の扶養からも外れ、ご自身で国民健康保険・国民年金保険料を納付する必要がございます。
※国民年金保険料は16,490円(月)、国民健康保険料はお住まいの市区町村により、算出式が異なりますので、最寄りの市役所にてご確認下さい。

また、旦那様の扶養手当の支給が無くなりますので、その点も全て考慮して、就労形態を検討してみては如何でしょうか。