税金・節税対策

扶養範囲内でのダブルワークについて

  • 2 投稿
  • 0 コメント
  • 0 私も知りたい
相談番号 0000486394
ゆりぴーさん
2017.04.15 19:46

現在、ホステスとして働いておりホステス報酬としてだいたい毎月6万前後もらっております。扶養範囲内で今まで働いてきたのですが子供の手も少しずつ離れてきたので日中も1日4000円の仕事を週3でパートで働きたいと思っております。
そこで今回の106万円の壁、というものについて全くの無知なので教えて頂きたいのですがこの2つの職場の給料を合算してもし106万の壁を超えた場合、主人の扶養を外れ国民保険、住民税、所得税、年金を自分で払わなければならなくなる、という解釈でよろしいのでしょうか??
子供がまだ小さいので社員で働きたいのですが今はパートですこしでも収入を増やせたらと思っております。
宜しくお願い致します。

ゆりぴーさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

106万円の壁については、合算ではなくそれぞれの職場単位で判定いたします。
ご質問の文中から推察させていただきましたところ、これまで通り旦那様の扶養に入り続けることが可能かと思われます。

無理のない範囲で就労されてはいかがでしょうか。
ゆりぴーさん
2017.04.23 22:44
例えばホステスのほうをこれまで通り税金など何もかからないように106万以下で働き、もう1つ昼の方のお仕事のほうはいくら以内でおさめると所得税や住民税などの税金はかからずにすみますか?
未知で申し訳ありませんがおしえていただけたら嬉しいです。
ゆりぴーさん

こんにちは。
ご返信ありがとうございます。

前回ご案内させていただきました通り、106万円の壁については職場単位で判定しますが、所得税・住民税については合算で算出することになります。
合算して97万円超であれば、住民税がかかり、また、103万円超であれば所得税がかかります。

上記基準を考慮しながらWワークされてみてはいかがでしょうか。