保険,税金・節税対策

ダブルワークでの社会保険料の算出方法について

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 8 私も知りたい
相談番号 0000466171
ののさん
2017.02.24 16:39

現在、契約社員として月20万円程もらっており、社会保険にも加入しています。
4月よりNPOの代表として就任することになり、月20万円の給料をもらう予定です。
従業員構成は正社員は自分のみで、あとは短時間のアルバイトを1人雇うくらいの予定です。また契約社員の方は続けますが月15万円程に減らす予定です。
そこで社会保険について契約社員の方の会社に聞いたところ、社会保険は1つの会社でしか入れないから、こちらで入るなら契約社員の方の給料のみ社会保険料がかかってNPOの給料がいくらあっても関係ないと言われました。
実際に同様の働き方をしている同僚もそのようにしているそうです。
ですが、インターネットで調べたところでは、経営者は第二号被保険者に当たるので、同じ第二号被保険者の契約社員の給料と合算した金額に対して社会保険料が計算されるとのことでした。
私の理想としては、NPOの方では正社員も他にいないので社会保険を適用せず、契約社員の給料のみで算出できると嬉しいのですが、どちらが正しいのでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

ののさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。
また、回答が遅くなり申し訳ございません。

ご質問についてですが、 ダブルワークをした際の社会保険料の考え方ですが、結論から申し上げますと、インターネットでお調べいただいた内容が正しいです。

算出方法は、両社の給与を合算して社会保険料を算出し、その後、各社から頂いている給与の額面に応じて按分し、それぞれ給与から天引きされる流れになります。

以上でございます。
少しでもお役に立てたら幸いです。