資産運用

老後資金の預け入れ先

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 5 私も知りたい
相談番号 0000462074
サボコさん
2017.02.03 13:00

お世話になります。
東方現在38歳既婚。子供なし。配偶者39歳IT系の自営です。
相談は2点です。
1、会社員の老後資金の預け入れ先
2、自営業者の老後資金の預け入れ先

1.現在会社員で会社で会社で企業型確定拠出年金を行っております(拠出金7千円程度)。
その他先日NISA口座を開設しました。

老後資金として運用しようと思った場合、企業型確定拠出年金の自己負担拠出額を増やす方がいいのか、NISA口座で積立信託を新たに始めた方がいいのかどちらがメリットが大きいのでしょうか。
本件の月々の負担は5千円程度と考えております。

2.配偶者の老後資金として個人型確定拠出年金かNISA口座で投資信託か国民年金基金または小規模企業共済などを考えておりますが、どれも長期の取り組みとなりますので、より有利なもので資金をためていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

サボコさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

ご相談内容につきまして、
まず会社員の場合ですが、「老後の資金のため」と明確に用途が決まっているのであれば、NISAの場合は、運用益が一定期間非課税になるだけなので、企業型の確定拠出年金の方が有利です

次に自営業の場合は、「老後の資金のため」であれば、同じくNISA以外の二択となります。

好みの問題とはなりますが、特段積極運用をしないのであれば、小規模共済を検討するとよいでしょう。
積極運用希望なのであれば、運用先を選べる個人型の確定拠出年金の方が良いかと思います。

こちらの回答が、ご自身に合うものを見つける手掛かりになれば幸いです。