税金・節税対策

所得申告

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 18 私も知りたい
相談番号 0000434649
はなさん
2016.12.13 23:14

私は本業でお給料をもらう他にアルバイトをしています。
そのアルバイトの給与所得が年間20万円以下の場合、確定申告は必要ないとききました。今のところその枠内に収まっているので、確定申告は必要ないとおもいますが、お金を稼いだ以上、稼いだことを証明しておかないと後々追徴などはこないのでしょうか。不安になったので投稿させていただきました。

はなさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。
また、返信が大変遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

ご質問の内容から、現在ダブルワークで双方から給与を受領しているものと推測されますが、その際の申告の流れですが、まず本業の方で年末調整を行い、その後、他方の収入と合算してご自身で確定申告をする必要がございます。
確定申告の際は、双方の源泉徴収票が必要となりますので、必ず双方から源泉徴収票を受領して下さい。

なお、確定申告が不要のケースは、給与および退職金以外で別に所得(家賃収入やオークション・フリマなど)が有り、その所得が20万円以下の場合は、確定申告不要となります。

こちらの回答がご参考になれば幸いです。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。
 
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?