税金・節税対策
解決しました

確定申告の申告漏れについて

  • 2 投稿
  • 0 コメント
  • 2 私も知りたい
相談番号 0000432496
チャキさん
2016.12.08 14:18

2015年10月末で前の会社を退職し、2016年10月に再就職しました。
その間の一年間は無収入です。

最近再就職先で年末調整の話になり、昨年の今頃は無職だったので何もしてなかったなぁと気づき、色々調べていたところ、年内に退職した人は確定申告を翌年2~3月の決められた期間に自分で行わなければならなかったことを知りました。
私の場合、退職後に前の会社から送られてくる源泉徴収をもとに、この手続きを今年の2月16日~3月15日のあいだにしなければならなかったことになりますよね?

この場合、今からさかのぼって申告することは可能でしょうか。
また、前の会社から源泉徴収をもらったか、もらったあとちゃんと保管しているか、記憶が定かではありません。手元にない場合、前の会社に再発行をお願いするという流れで合っていますでしょうか。

よろしくお願いします。

チャキさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

ご認識のとおり、本来であれば今年の確定申告の期間に申告するのが通常の流れです。
申告漏れという事になりますが、5年間さかのぼってすることが可能です。
申告時に生命保険の控除などをも利用すると還付金がその分増えますので是非さかのぼって申告してください。
源泉徴収が見当たらない場合は、前の勤務先にお問い合わせください。

こちらがご参考になりましたら幸いです。