税金・節税対策
解決しました

個人型確定拠出年金

  • 2 投稿
  • 0 コメント
  • 4 私も知りたい
相談番号 0000298406
迷える子羊さん
2016.08.01 14:23

現在3号として扶養内でパート勤務していますが、10月からは106万の壁を越えて2号になります。
年金額を少しでも増やすため確定拠出年金がいいとテレビで見ました。
就業規則には「パートには退職金の支給なし」と書いてあります。
退職金が無いということは企業年金基金の対象外だから、10月から個人型確定拠出年金を始められるという私の解釈で正しいですか?
また、夫に退職金のことを尋ねたら、「よくわからないが、商工会議所に請求するみたい」と答えました。これは中小企業退職金共済(確定給付型年金)のようなものかなと思うのですが、つまり夫は2017年1月の加入者拡大後に個人型確定拠出年金を始められるいう解釈であってますか?

迷える子羊さん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。
第2号になられると言う事で、御認識の取り個人型確定拠出年金に加入できるはずです。
また、ご主人様の件ですが、確定給付型に追加での加入する形となるのでしょうか?
御認識の様に2017年1月以降の対象拡大に該当するかと思いますが、規約で、個人型確定拠出年金への加入を許可している必要があります。

確定給付の上限額等も関係してくるので、加入の可否はご勤務先の人事部にご確認ください。

こちらの回答がご参考になれば幸いです。
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?