ライフプラン
解決しました

老後の貯蓄が不安

  • 2 投稿
  • 0 コメント
  • 3 私も知りたい
相談番号 0000270133
むーさん
2016.05.12 14:56

こんにちは。

妻25歳、夫38歳の13歳差夫婦です。
この3月から山口県で結婚生活をスタートしました。
新居が遠方で通勤困難となるため、私は結婚を機に会社を退職し、現在は失業手当を受給しております。
受給期間が終わりましたら夫の扶養に入り、扶養範囲内で働こうと考えております。

夫の収入
社宅に住んでいる関係で家賃、電気代、ガス代は給料引きです。
毎月手取りで21~22万になります。

2人で生活するには困らないほどの収入なのですが、出来れば子供が2人欲しいです。
それと中古でもいいので戸建ての家を買いたいです。
現在貯金は600万あります。
失業手当受給中なので今は金額がはっきりしませんが、私がパートで働きだしたら毎月最低でも10万は貯金できると思います。

夫の年齢を考えると、子供も家も早い方がいいと思います。
ですが、子供を育てながら家のローンを返すとなると、老後の貯蓄にまわす余裕がなくなるのではないかと不安です。
少し話がそれますが、そもそも家のローンが組めるのか心配です。
夫は転職して7年です。
さらに1年前まで借金がありました。
借りれたところで年金をもらいながらローン返済は、気が重いです。(貯蓄があれば別ですが。)

夫は転勤の可能性があるため、私は正社員で働きたくないと思っています。
会社を急に辞めると、やはりご迷惑がかかりますので。
それから子供が小さいうちは、家にいてあげたいという希望があります。

このまま理想を追い求めて進んでいくと、ひもじい老後を送ることになるのではと不安です。
やはり何か妥協するべきなのでしょうか?

むーさん

こんにちは。
今後のライフプランのご相談ですね。

まず、住宅購入ですが、転職して7年経過して正社員と言う事なので、ローン自体は組めるかと思います。
ただし、ご主人様が転勤族で社宅もあるのであれば、ご自宅の購入が本当に必要なのか?を考えた方がよろしいかと思います。
いざ転勤になった際に、一戸建ては賃貸や売却がマンションほど簡単ではありません。
ご主人に単身赴任してもらってでも、その土地にずっと住むのでなければ社宅がある会社であれば、住宅購入を前提にする必要はないかもしれませんよ。

なお、ご夫婦の年齢差を考えると、むーさんお一人の老後期間が長くなる事が予想されます。
そういった意味からもご主人の収入とは別にむーさん自身がしっかり貯金をしていく事が重要です。
将来の年金額を増やす意味も含めて、あまり扶養の範囲に拘らずにお仕事されてはいかがでしょうか?