ライフプラン,家計・家計簿,保険,ローン,貯金

30代後半です。 家計が苦しいです

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 5 私も知りたい
相談番号 0000192460
キャスバルさん
2016.02.08 12:46

3人家族(夫婦、1歳2ヶ月の子供)ですが、非常に家計が厳しいので、どうしたらよいかのご相談です。
夫のみ就業中。嫁は専業主婦(就業の予定なし)

毎月の収支は以下のような感じです。
・給与(手取り)・・・320000円
・ボーナス(7月、12月)200000程(1回)
・家賃・・・94000
・食費・・・50000(外食費含む)
・生活必需品(シャンプー、台所用品等)・・・10000
・電気代(月平均)・・・8000
・ガス代(月平均)・・・10000
・水道代(2ヶ月平均)・・・10000
・生命保険・・・旦那 24800、妻 4100、子供2170
・学資保険・・・18000
・旦那お小遣い・・・30000
・妻お小遣い・・・10000
・子供被服費等・・・10000
・子供衛生用品等・・・10000
・携帯・・・旦那5000、妻9000
・定期代(月額)・・・15000
・インターネット・・・4300
・NHK・・・2520
・新聞・・・4000
・オムツ等・・・10000
・その他・・・30000

出費が毎月だいたいこんな感じで、既に貯金を食いつぶしてしまいました。
現在は、クレジットの分割やリボを利用して何とかやりくりしている状況です。

住宅や車の購入を将来的に考えており、非常に厳しいのですが、どのように改善していったらいいのでしょうか。

キャスバルさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。
毎月のやりくりのご質問ですね。

頂いた出費を合算しますと
37万円弱の出費となっております。
32万円の手取り収入を考えると20%程超過している計算です。
収支改善には、収入を増やす事と支出の削減の2点しか方法はありません。
収入を増やす事に関しては、キャスバルさんがお仕事をする事があげられます。
扶養の範囲で週の半分働くだけでも100万円程収入が増えます。
今後住宅購入を検討しているのであれば、頭金を確保していく事が重要ですので保育園との兼ね合い含めて一度働きに出ることも検討してみると良いでしょう。

次に支出の削減ですが、収入感から考えますと、以下の3点の削減を検討されてはいかがでしょうか?
1)「その他」の支出。
一度実際の内訳を確認してみて、事実上のお小遣いと変わらないのであればお小遣いの額を調整する事も考えましょう。
2)携帯料金
キャスバルさんの携帯代が高額ですので、プラン変更などで通信費を下げられるかと思います。
3)生命保険料
ご主人様の収入と比較して高額かと思います。
ただし、貯蓄タイプの場合は、この限りではありませんので、内容をご確認ください。

こちらの回答がご参考になれば幸いです。