その他

年内に130万超えそうです。デメリットありますか?

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 1 私も知りたい
相談番号 0001708150
mamaさん
2019.09.30 00:02

こんにちは。
1月から3月までの収入はトータルで10万ほどでしたが、4月からの別の仕事の収入が6月、7月、9月は10万8333円を超えています。年間130万に抑えて、来年からは日数を増やし完全に扶養から外れるつもりでした。
しかし、予定外の賞与や手当が3ヶ月分まとめて付いたりしたため、年内には130万を超えてしまいそうです。年末調整がよくわからないので、10月中に扶養を外れて、11月から現在の職場の社会保険に入る?予定です。
その場合、追加の徴収などはあるのでしょうか?医療費の返金を求められる会社もあるようですが?
主人の会社からは、扶養を抜ける書類を出してもらえば良いと言われています。
まわりに聞いても扶養内で働いている人が多く、1年の途中で抜けるような例が無く、デメリットがありそうで少々不安です。
ネットで調べると、130万を超えると30万近く手取りが減るとあるのですが、それは超えた時点で遡って徴収されるということでしょうか?
扶養を外れたら、その後は自分で社会保険、税金を負担するだけでしょうか?
無知ですみません。

2019.10.01 14:16
mamaさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

週30時間以上就労した場合、扶養から外れ、当該職場にて社会保険に加入しなければなりません。
その際の社会保険料ですが、給与額面金額の14%程度かかります。

週30時間未満の場合でも、年収130万円を超過することが見込まれた時点で扶養から外れ、ご自身で国民年金・国民健康保険に加入する必要がございます。
その際の保険料につきましては、最寄りの市役所にてご確認下さい。