税金・節税対策
解決しました

転職した際の確定拠出年金について

  • 5 投稿
  • 0 コメント
  • 1 私も知りたい
相談番号 0001634059
メンタンピンさん
2019.03.17 07:05

役30年務めたましたが現在、転職して4年勤務しています。
前職での確定拠出年金を移管して現在の会社で継続しております
現在の会社は退職金制度がなく、確定拠出年金のみとなりますが、
60歳一括で受け取ると、退職金扱いとして課税されるのでしょうか?  
もし課税されるとすれば、どれぐらいの課税率になるのか教えてください。 

2019.03.18 13:44
メンタンピンさん

こんにちは。
投稿ありがとうございます。

ご記載の通り、確定拠出年金を60歳一括で受け取ると退職所得扱いとしての課税対象となります。
退職金の受け取りは所得控除が非常に大きく、退職金額が下記の退職所得控除以内であればそもそも非課税となります。
勤続年数(=A) 退職所得控除
20年以下 40万円×A
20年超 800万円+70万円×(A-20年)

受取金額から、上記の退職所得控除を引き、残額に1/2をかけた金額が課税退職所得となります。
課税退職所得を求めたら、国税庁HP(退職所得の源泉徴収税額の速算表)より簡単に求めることが可能です。