税金・節税対策

パートと個人事業主の併用で扶養内の場合でも青色申告をしたほうがよいですか?

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 7 私も知りたい
相談番号 0001608778
ちぃさん
2018.12.30 15:56

==現在の状況==
2018年
★主人の扶養内
★事業所得 年間6万円(クラウドワークス等)
→基礎控除額内のため、確定申告はしていません。

2019年 見込
★給料所得 月:8万×12 (年:96万見込)
★事業所得 月:2万×12 (年:24万見込)
→パート先は整体院のため、扶養を超えると個人で国民健康保険、国民年金に加入が必要な見込みです。
→主人の勤務先に確認した所、個人事業主として開業届を提出した場合でも130万円未満であれば、扶養を外れないとのことでした。

==質問事項==
このような状況ですが、この場合であっても、開業届を提出し、青色申告していた方が良いのでしょうか?

扶養内であっても確定申告が必要になると思うので、青色申告を申請しておくほうが良いのか悩んでいます。

アドバイスよろしくおねがいします。

2019.01.10 15:46
ちぃさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

扶養内であっても確定申告は必要となります。
また今後事業が発展することも見込まれますので、青色申告の申請をお勧めいたします。
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?