家計・家計簿

認知症の妻の財産管理について

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 8 私も知りたい
相談番号 0001608664
たかさんさん
2018.12.19 17:00

私の妻はすでに認知症になっています。共働きを続けてきました。
生活費については、その収入について配分をし、その残金はそれぞれに貯金をしてきたのです。ですのでお互い、どこに、どれだけあるのか全くわからないのです。たぶん、この銀行ではないかと尋ねましたが銀行は取り合ってくれませんでした。
金融資産がどの位、どこにあるのか解らない場合は、成年後見制度は使えないのでしょうか。よろしくお願いいたします。

2018.12.20 10:32
たかさんさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

どこに財産があるのか?を把握できていなくても成年後見制度自体は利用できるはずです。
ただし、後見が始まって最初に被後見人(奥様)の財産の一覧を作ることになります。
まずは、奥様あてに届く郵送物を探したり、奥様のお財布やタンスなどにキャッシュカードや通帳が無いかを探して、奥様が預金をしている金融機関にあたりをつけておきましょう。
 
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?