税金・節税対策

協会けんぽの扶養に入る際の手続き(書類)について

  • 2 投稿
  • 0 コメント
  • 1 私も知りたい
相談番号 0001608289
あかり26256さん
2018.11.30 12:27

こんにちは。
表題の件についてお尋ねしたいです。

私は40代で夫と二人暮らしです。
雇用保険受給終了+退職(2週間のみ正社員で勤務)に伴って夫の協会けんぽの扶養に入りたいと思っています。

書類『(健康保険)被扶養者(異動)届・(国民年金)第三号被保険者関係届』の
『事業主記入欄』の事業主確認欄の「所得税法の規定による控除対象配偶者または扶養親族であることを確認しました」に事業主が〇をつける書式になっていますが
おそらく私は「所得税法の規定による控除対象配偶者または扶養親族となっている者」に当てはまらない(年間収入で38万円を超えているため)と思います。

よって私の収入の証明書類を添付することが必要になるかと思いますが
退職証明書の代わりに「健康保険資格 喪失連絡票(会社書式)」で代用は可能でしょうか。
また所得税上の「年間収入」は1月~12月に実際にあった収入(雇用保険受給した金額含む)と考えて良いのでしょうか。

2018.12.03 17:14
あかり26256さん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

退職証明書の代わりに「健康保険資格 喪失連絡票(会社書式)」を代用可能か否かは、所属の健保協会および健保組合により異なる可能性がございますので、事前にご確認して頂くことをお勧めいたします。

また、所得税上の「年間収入」は、ご質問の文面通り、1月~12月に実際にあった収入(雇用保険受給した金額含む)と考えて頂いても問題ございません。

こちらの回答がご参考になれば幸いです。