税金・節税対策

年収1500万円配偶者控除廃止について

  • 2 投稿
  • 0 コメント
  • 9 私も知りたい
相談番号 0001586032
ことりさん
2018.09.09 12:20

今年からの税制改革について詳しくお教え下さい。

パート収入で年収110~120万円ほどあります。(契約上103万円以内に収めることが不可能でした)
昨年までは配偶者特別控除のみ除外ということで、除外分の税金としまして年間15万円ほど納めました。

今年からは更に倍額の税金を納めるということでしょうか?
無知で申し訳ございませんがご教示下さい。

2018.09.13 19:53
ことりさん

こんにちは。
投稿ありがとうございます。

今年度の税制改正により、配偶者控除は103万円まで、配偶者特別控除(満額)は150万円までとなりました。
世帯主の方の所得が1,000万円以上であれば、配偶者特別控除は対象外となります。
ことりさんのケースの場合は配偶者控除、配偶者特別控除ともに対象外となります。
そのため103万未満に抑えることが難しい場合は130万円を目指すことをおすすめいたします。

具体的な納税金額につきましては、その他の控除などにより異なりますのでふるさと納税ポータルサイト等で試算ください。
こちらの回答が参考となれば幸いです。
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?