家計・家計簿
解決しました

老後と親の介護、家の老朽化が不安です。

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 2 私も知りたい
相談番号 0001576673
くろうにんさん
2018.08.21 09:15

世帯年収1,000万(夫580万/妻420万)税込
夫44歳、妻41歳で子供はいません。

マンションは夫が独身時に購入し残債が一千万程度あります。
そのマンションが現在、築41年となり、管理状態は良いほうですが老後が不安です。
夫とは結婚3年目ですが独身時代の貯金が、全くなく何をするにもお金がありません。
同時に親の介護も目前に迫る年齢で八方塞がりです。助言よろしくお願いいたします。
ちなみに夫婦別財布で各々の支払いは個人負担。
家計は食費、日用品を妻が負担しています。

【世帯月収 約46万(手取 夫28万/妻18万)】
居住費:100,000
光熱費;20,000
食費:50,000
日用品費:10,000
通信費;13,000(ネット、スマホ2台)
習い事;19,000(夫、妻趣味)
小遣い;50,000(夫3万/妻2万)

個人年金;80,000(夫5.8万/妻2.2万)
夫保険;15,000(生命保険、がん保険、医療保険)
妻保険;8,000(医療保険、がん保険)
財形;40,000(妻のみ)
持株;10,000(妻のみ)
普通貯金;20,000(妻のみ)

妻の現在貯蓄額;1,500万(独身時代の資産含む)
夫の現在貯蓄額;100万(独身時代の貯金は0円)

くろうにんさん

こんにちは。
投稿ありがとうございます。

ご両親の介護や、ご自身の老後、家の修繕など、今後の大きな支出に対して漠然とした不安があるということですね。

どのように対処したらよいかということは、まだそれぞれにいくら必要かということがわからなければ具体的な案は出せません。
まずは今後必要な資金を洗い出し、現状の生活状況で対応できるかを確認する必要があります。
例えば、老後が不安であれば年金定期便をもとに受取年金額を算出し、老後までにいくら貯める必要があるのかを出す必要があります。
ご両親の介護が心配であれば、介護になった際にどのような対応になるのかしっかり話し合っておく必要があります。(施設に入れるのか、在宅介護か)

特に介護の話は、いざ本当になってしまったあとでは選択肢が限られてしまいますし、ご兄弟間で揉め事になってしまう可能性もあるので、ご両親がお元気なうちに一度しっかりとお話をすることをおすすめします。

今後の不安をクリアにしてから現状の対策(保険や貯蓄方法)が適切なのかどうかを判断していただくとよいかと思います。
具体的な試算などが必要であれば対面相談もご利用ください。