貯金

貯金がしたいのに出来ない

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 12 私も知りたい
相談番号 0001553138
いかたまさん
2018.06.20 12:59

26歳女性です。
25歳までは月6万程度のアルバイトをしており、貯金を全くしていませんでした。
あればあるだけ使ってしまい、むしろ足りなくなっていました。残り15日を¥3,000で過ごすことがよくありました。

25歳から正社員で仕事を始め、現在勤めて1年2ヶ月です。
貯金はいくらでも出来たはずです。ですが貯金額はゼロです。

クレジットカードリボ払いの残債が30万
医療ローン(脱毛)の残債が24万

現在の内訳
手取り¥150,000
自宅に入れるお金¥25,000
携帯代¥20,000
住民税積立(普通徴収のため)¥9,000
医療ローン支払い¥11,000
クレジットカード支払い¥20,000
貯金¥10,000
自由に使う¥55,000

携帯代〜iPhoneとタブレット(¥3,600)
タブレットは解約したいですが、今解約すると解約金と機種代がかかるため悩んでいます。
ウェブ漫画やアプリの課金が¥2,000〜¥3,000/月です。

彼氏と遠距離恋愛をしていて、月に一度会っています。
¥40,000/月かかります。
7月末にディズニーランドへ友達と行く予定があり、旅行代金は全て払い終えましたが、旅行中に遊ぶお金をどうにかやりくりする予定です。
冠婚葬祭が3ヶ月毎にあり、どうにかやりくりする予定です。

賞与は8月と12月手取り¥140,000です。

遠距離の彼氏とは、今にも結婚しそうです。
ですが貯金がゼロなので焦り、貯金の計画を立てていますが負債のことやデート、冠婚葬祭を考えるとどう頑張っても今年は20万貯金できたら良い方だなと考えます。

貯金はしたい、しなきゃダメだ、このままじゃいけない、とお金のことを考えるだけで不安になります。
でも毎日なにかしら使ってしまいます。
ネットショッピングもよくしてしまいます。

お金を使用する感覚が、「お金を使う」ではなく「お金を使ってしまう」という認識になっています…

負債の返済に関して、貯金に関して、お金の使い方や考え方のアドバイスを頂きたいです。

いかたまさん

こんにちは。
投稿ありがとうございます。

ご結婚も近いということですので、まずは負債の返済を第一優先で考えていきましょう。
結婚前に婚約者に負債があると聞くと、貯蓄がないことよりも良い気がしないでしょう。
負債には高い金利が付きますので、早く返せれば早く返すほど返済金額も少なく済みます。
ご両親に相談し、自宅に入れるお金を返済に回させてもらうことはできますか?
可能であれば自宅に入れるお金と余剰金を可能な限り返済に回し、結婚前に少しでも早く返済を終えるようにしていきましょう。

お金の使い方に関しては、本当に必要かどうかを考えてから購入することで無駄遣いを抑えられます。
ネットショッピングをする際、通販サイトの「ほしいものリスト」等を利用すると、衝動買いを抑えることができます。
ほしいと思ったらその場で購入するのでなく、まず「ほしいものリスト」にいったん入れてから後で改めて考えることができます。
私自身もネットショッピングをよく利用しますが、その方法により実際に購入しているものはリストのうち2割ほどです。

支出の内訳をしっかりと算出できているため、その中でも下記3つに分けて考えていきましょう。
①必ず支払わなければいけないもの(返済・住民税など)
②節約できるもの(携帯代・交際費など)
③無駄なもの

こちらの回答が参考となれば幸いです。