資産運用
解決しました

資産運用先 保険か、金融商品か

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 1 私も知りたい
相談番号 0001523178
ゆうおさん
2018.04.11 23:11

当方男性で30代半ば、既婚、小学生の子供が二人います。
夫婦とも正社員で、どちらか片方でも生活可能な収入があり
住宅ローンなどもないため、各々の収入は生活費(学費等含む)
以外は自由に使える状況です。

今まで資産運用の経験が無く、預金としていたのですが
利息もほとんどないため自身(夫側)の貯蓄と
毎月の積立(3万程度)を運用したいと考えています。
保険の見直しを行った際に一時払い終身保険(貯蓄の運用先)と
積立型の終身保険(毎月の積立の運用先)を提案されていて
どちらも銀行に預けるより利息の面で有利なため
魅力があるように思います。

ただ、自身の年齢を考えても今ある資産を
死亡保険として運用することが適切なのか判断出来ずにいます。
まとまった資金と積立可能なお金があった場合
保険としてリスクを取らずに運用するのか
投資信託等の金融商品で、元本割れのリスクはありますが
保険よりも利回りよく運用するか
どちらがよいかアドバイスを頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。

ゆうおさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

今ある預貯金と今後の積み立てを保険が良いのか投資信託などの金融商品が良いのかということですね。
小学生のお子様が2人いらっしゃるということなので、死亡保障も必要となるかと思います。一方で、老後目的の運用であれば運用期間も長いので、元本確保型だけの運用に頼らずに、ある程度収益性のある金融商品を使うことも重要です。
すべてを保険で、すべてを金融商品で運用するというよりは、ご自身の必要保障や、運用のリスク許容度によって保険商品と投資信託などの金融商品のバランスを配分する必要があります。

一度対面相談をご利用されてみてはいかがでしょうか。