税金・節税対策
解決しました

扶養内でダブルワーク NISAやiDeCo利用

  • 2 投稿
  • 0 コメント
  • 14 私も知りたい
相談番号 0001513406
ポルテさん
2018.03.18 21:09

初めての質問です。
分かりづらかったら申し訳ございません。

現在、扶養内でダブルワークしています。
主人は年収900万程です。

子供にお金がかかるようになり、扶養内ギリギリまで働きたいのですが、ネット検索しても、結局幾らまで稼いで良いのか分かりません。

私の場合は幾らまで大丈夫でしょうか?
(仕事1)88,000円
(仕事2)20,334円(108,334円−88,000円)
の合計130万円ですか?

それとも
(仕事1)も(仕事2)も88,000円を超えず、合計150万まで大丈夫でしょうか?

(仕事2)で支払う所得税が年末調整で返ってきた場合は、それも含めての年収(130万か、150万)でしょうか?

そして、NISAやiDeCoを利用した場合は支払った分は減税できるとも読んだのですが、それも可能ですか?

ポルテさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

社会保険の扶養は、年収130万円未満であることが条件となります。
ダブルワークの際は、合算して判定します。
ただし、下記要件に全て該当した場合は、年収130万円未満であっても、扶養から抜け、ご自身で社会保険に加入することになります。
(個社ごとに判定します)

1. 労働時間が週20時間以上
2. 勤務期間が1年以上見込み
3. 従業員数500人以上で有ること
4. 月収8.8万円以上であること

また、確定申告の際は収入を合算し申告しますが、所得税が発生した場合は、iDeCo(NISAは不可)により減税は可能です。
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?